亀梨和也主演「東野圭吾 手紙」広瀬アリス、中村倫也ら豪華共演者発表

dwango.jp news / 2018年10月20日 8時0分

亀梨和也主演のドラマスペシャル 「東野圭吾 手紙」(テレビ東京)が、2018年12月19日(水)夜9時に放送されることがわかった。そして、豪華共演者も発表された。

本作は、発行部数240万部を超え、映画化、舞台化もされている、人気作家・東野圭吾の代表作『手紙』のドラマ化作品。犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴(亀梨和也)が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わされる兄弟の手紙を通して、丁寧に描く。またドラマを盛り上げる共演者に、超豪華俳優陣が集結。いま最も注目されている若手から、個性派・演技派で知られるベテラン俳優たちが揃った。

直貴の恋人・中条朝美役を今最注目の若手実力派女優で「ハラスメントゲーム」(テレビ東京)でもヒロインを務める広瀬アリス、朝美の従兄で許嫁・嘉島孝文役を朝ドラで多くの人の心を鷲掴みにし、抜群の演技力で作品毎に様々な顔を見せる中村倫也が演じる。

直貴の職場の先輩・寺尾祐輔役を個性的なキャラクターで印象を残し、舞台の作・演出も務める高橋努、直貴が就職する『真芝電機』人事部の社員・町谷健二役にテレビ、映画、舞台と幅広いフィールドで活躍し、唯一無二の芝居を魅せる眞島秀和。朝美の母・中条京子役をやわらかな空気感を持ちながら凛とした表情、女優としての魅力を持つ西田尚美、直貴のバイト先の居酒屋店長役をコメディーからシリアスな役まで様々な顔を見せる名バイプレイヤーの渡辺いっけい、強盗殺人被害者遺族の息子・緒方忠夫役を確かな演技力と独特のオーラを持ち、舞台や映像作品で活躍を続ける田中哲司。さらに、朝美の父親・中条浩臣役を確固たるお芝居はもちろん繊細で芸術的な感性を持ち、様々な役柄を演じる榎木孝明、直貴の就職先の社長・平野宗一郎役を視聴者を魅了するお芝居で、数多くの作品で圧倒的な存在感を示す小日向文世が演じる。 

数奇な人生をたどる直貴が、この登場人物たちとどのように関わっていくのか?その先に待ち受けている直貴の運命とは…?さらに、『手紙』の中で重要な登場人物…直貴の兄、強盗殺人犯・武島剛司役、直貴を支える白石由実子役もまもなく発表されるとのこと。一体誰が演じるのか?続報に期待したい。

©テレビ東京


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング