西川瑞希 Ray専属モデルの卒業を発表、新たな一歩を踏み出す

dwango.jp news / 2018年10月22日 18時47分

モデルやファッションディレクター、Youtuberなど多彩に活躍中の西川瑞希が、今月発売されるファッション誌「Ray」の12月号をもって、Ray美容専属モデルを卒業することを発表した。

来月11月の誕生日で、モデルを初めてちょうど10年目と節目の年でもあったことから、今回卒業を決たとのこと。カリスマ的人気を誇った「Popteen」を卒業したあと、元々大好きだった”美容”の分野でのさらなる発信を目指し、「Ray」初の美容専属モデルとして活躍してきた3年間を振り返り、「とことん追求して今でも日々研究を続けているメイクやヘアの分野で、Rayには本当に色々と勉強もさせて頂き感謝の気持ちでいっぱいです!」とコメントした。

さらに、「ひとりの女性として、モデルとしてまた次のステージにチャレンジして成長しなくちゃいけないなって思っています!」と、次なるステップへの決意を語った。

なお、西川瑞希は今後、ビューティー誌"VOCE"のビューティーインフルエンサー"VOCEST!"として活動していくことが決まっている。また自らがディレクターとして参加をしているアパレルブランド「CherieMona」も好調。

「大好きな美容、ファッションのお仕事をしたい!」という夢をひとつひとつ実現しながら、また新たな一歩を踏み出す西川瑞希に、今後も要注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング