「ザンビ」プロジェクト第二弾、乃木坂46齋藤飛鳥主演で連続ドラマ化決定

dwango.jp news / 2018年11月25日 19時0分

2018年7月に行われた乃木坂46の「真夏の全国ツアー2018~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~」の中で突如、始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。

第一弾として、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台「ザンビ」を11月16日から25日までTOKYO DOME CITY HALLにて上演。チケット36000枚は即日完売し、大好評のうちに終了した。

その舞台の千秋楽にて、プロジェクトの第二弾である連続ドラマ化が発表された。

主演は乃木坂46の齋藤飛鳥。」齋藤は今回、連続ドラマ初主演となる。



「1月から日本テレビにて放送」以外のドラマの内容はいまだ謎につつまれたままだが、舞台でも表現された新感覚のサスペンス要素は残しつつも友情、絆などを描くヒューマン学園ドラマになる模様。他キャストなどドラマの詳細や放送日などは、今後順次発表される。

また同日、プロジェクト第三弾として、スマートフォン向けアプリゲーム「乙女神楽~ザンビへの鎮魂歌(レクイエム)~」の制作も発表された。「ザンビ」プロジェクトの続報に期待しよう。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング