芸人とアナウンサーが温泉旅館に3日間住み込みガチ働き

dwango.jp news / 2019年3月14日 19時21分

山形県出身のお笑い芸人・ロケット団の三浦昌朗と、さくらんぼテレビの白橋昌磨アナが、山形ならではの仕事をガチでお手伝いする番組の第2弾が、さくらんぼテレビで3月15日に放送される。

仕事の大変さや楽しさを心と体で感じ、人々との交流を通して山形の魅力を再発見する、笑いと感動満載の「お仕事体験バラエティ」となっている。


第2弾となる今回の舞台は、全国屈指の豪雪地として知られる月山志津温泉の温泉旅館に3日間住み込みで働く。

番組は、実際にその場所で働いている人たちと寝食までともにし、二人が「ガチ働き」をするドキュメンタリーの要素も兼ね備えている。

豪雪地ならではのおもてなしでお客さまを迎える月山志津温泉。温泉旅館とはいえ、配膳や清掃だけでなく旅館周辺の大量の雪を相手に除雪作業もするなど仕事は多岐に渡る。

そして、二人に課せられた大事なミッションも用意されていた。全国屈指の豪雪を生かそうと、地元温泉組合などが開催している一大イベント「雪旅籠の灯り」の準備。チェーンソーで雪の壁に穴を開ける力仕事から、オブジェ制作などの緻密な作業まで、訪れる人たちを楽しませるため、真冬に大粒の汗をかきながら働くことに。

番組では働く二人の姿とともに、山形ならではの美しい雪原の風景や、灯りに照らされる雪旅籠の様子も余すところなく紹介されている。


【番組名】お仕事ガチ体験バラエティ やまがた働くマン!PART2

【放送日】さくらんぼテレビで、2019年3月15日(金) よる7時~7時57分

【出演者】ロケット団・三浦昌朗、白橋昌磨さくらんぼテレビアナウンサー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング