モンスト×BLEACHコラボ、“あの死神”が斬魄刀を手に卍解

dwango.jp news / 2019年5月2日 8時0分

RPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)と TVアニメ「BLEACH」のコラボレーションが実現。5月2日(木)より、お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかと、近藤春菜が出演する新TVCM「一緒に卍解(ばんかい)」篇が放映開始される。また、今回の新TVCMの公開に先駆け、4月29日(月・祝)には、ハリセンボンの二人に今回のTVCMをオファーする様子を描いたティザー動画「ハリセンボンCM出演決定」篇がXFLAG公式YouTubeチャンネルにて公開された。

新TVCMでは、生命の死を司る「死神」に似ていると言われているはるかが、今回の『BLEACH』と「モンスト」のコラボレーションにより、初めて“斬魄刀(ざんぱくとう・BLEACHに登場する死神が持つ特殊な刀)を操る『BLEACH』の「死神」”として登場。また、「ハリセンボンCM出演決定」篇では明かされなかった春菜の役柄も初公開。春菜が演じるのは、『BLEACH』に登場する「金色疋殺地蔵(こんじきあしそぎじぞう・BLEACHに登場するキャラクター・涅マユリが持つ、斬魄刀が卍解により具象)」ならぬ、「金色春菜地蔵」。芋虫のような体に赤子の頭を持つ巨大な姿で、周囲に致死毒を撒き散らすという恐ろしい能力を持つ「金色春菜地蔵」をコミカルに演じている。


CMで最初に映されるのは、家のリビングでモンストをプレイしている男子高校生。ボス戦に負け、必死の形相で挽回しようと試みる。すると、男子高校生の目の前に、『BLEACH』に登場する死神の衣装に身を包み、左手に斬魄刀、右手にスマホを手にしたはるか(以下、死神はるか)が登場。「一緒に卍解(挽回)しましょう!」と、『BLEACH』の技名である「卍解(ばんかい)」を繰り出すと、死神はるかの背後から「金色疋殺地蔵」ならぬ「金色春菜地蔵」が、強力な助っ人として出現する。

「卍解」とは、BLEACHに登場する戦闘技術のひとつ。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀名)を唱えることで二段階の能力解放が可能で、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」という。

巨大化した「金色春菜地蔵」は、「じゃねーよ!」というツッコミ風の鳴き声をあげながら、勢い余って男子高校生の家を破壊してしまう。しかし、そんなことはお構いなしに、スマホを手に持ち、一緒に協力プレイをしようとして男子高校生に微笑む、死神はるかと「金色春菜地蔵」。そこへ、「金色春菜地蔵」に家を壊され激怒した、男子高校生のお母さんが、「ちょっとぉー!なに壊してるの!」と登場。あまりの恐ろしさに男子高校生だけでなく、死神はるかと「金色春菜地蔵」までもが縮み上がってしまう。男子高校生は、恐る恐る「一緒にやる......?」と誤魔化しの一言。最終的にはお母さんを含めた4人で和気あいあいとモンストをプレイする。


生命の死を司る「死神」キャラを確立しているはるかだが、今回のCMでは初めて、斬魄刀を操る『BLEACH』の「死神」を演じることに。唇や手など細部にわたって白粉を施し、青白さが引き立つ“独自の死神感”を醸し出しながらスタジオ入りしたはるかを見て、スタッフも思わず「怖い!死神だ...!!」と声を漏らす。この“死神感”を保つため、メイクを担当するスタッフは、はるかの目の下に、黒いラインを何重にも重ね、唇には「あとでリップクリーム塗るので......すみません(笑)」と思わず謝ってしまうほど、白粉をのせていく。


メイクは世間一般で言われている「死神」を意識している一方で、衣装は『BLEACH』で死神が身にまとう「死覇装(しはくしょう)」を着用。斬魄刀を手にして、いざ本番をむかえると、一発目から勢いのある演技を披露。不気味な笑みを浮かべながら「卍解!!」と唱え、「フフフフ...ハハハハハハ!!」と高らかに笑うと、監督も「いいね、いいね!パンチあるなぁ(笑)」と絶賛。はるかが醸し出す“独自の死神感”と、『BLEACH』とのコラボレーションだからこそ成し得る演技は必見だ。

春菜が演じるのは、芋虫のような体に赤子の頭を持つ巨大な姿で、周囲に致死毒を撒き散らすという恐ろしい能力を持った「金色春菜地蔵」。巨大化した春菜が家を破壊しながら登場するシーンでは、怪物のような表情と、春菜らしさ溢れる笑顔とで2パターンを撮影した。実は、春菜がかけているメガネには覗き穴などが一切開いていない状態。都度メガネを外すことができず、春菜は一切周囲が見えていない状態のまま演技を行っている。また、春菜の鳴き声を録音する場面では、「かわいらしく」、「セクシーに」、「赤ちゃんのように」など、さまざまなパターンを録音。録音した音声を聞き、普段は出さないような声に春菜自身が思わず吹き出してしまうシーンも。最後には監督から、「今録ってきた雰囲気で、鳴き声みたいに『じゃねーよ』って言ってみてもらえますか?」といったリクエストがあり、普段とは違う「じゃねーよ!」に戸惑いながらも笑顔でやりきった春菜。現場は笑いと拍手に包まれたという。


<ハリセンボン 箕輪はるか&近藤春菜 インタビュー>
――Q1.お互いの衣装をご覧になっていかがでしょうか?(※春奈は、衣装のメガネをかけて一切周りが見えていない状態)

はるか:新しいですよね。「未来の地蔵」みたいな感じで!

春菜:皆さん分からないかもしれないんですが、メガネの部分がですね。1mmも穴が開いていないんですね?なので、はるかさんの姿が全く見えないんです。だから、どういう衣装を着ていて、どういう表情をしているのか分からないんですけど.........、似合ってると思います!!!

はるか:あ、予想?(笑)

春菜:今回「死神」ということでオファーいただいたと聞いてますから、見えませんけども......似合ってると思います!!


――Q2. はるかさんは霊的な方の「死神」に似ているという繋がりから、今回BLEACHの「死神」キャラクターに配役されましたが、演じてみていかがでしょうか?

はるか:死神役って聞いたので、私しかいないなという、運命的なものを感じましたね。このCMやるために生まれてきたのかなって、感じてます。

春菜:私も、今回完全にはるかさん先行(のオファー)だと思っていますので。“死神だからこそ”?

はるか:いや、死神ではないんだけどね。

春菜:え!?そうなんですか

はるか:うん、まだ人の死期は分からないから。

春菜:あ、そうなの操ってないの?私は付いてきたっていう気持ちでいますね。感謝です。


――Q3.撮影はいかがでしたか?

はるか:一番面白いのは、最後の「金色春菜地蔵」というのが大きくなるところかと思うので、そこはちょっと見れないんですよ、現場で。想像しながらになるので。用意されていた家が結構大きな家なので、これが壊れるのかと思うと結構ワクワクします。

春菜:私に関しては、自分が大きくなって暴れるのも、いかんせん見えないものですから、OAを楽しみにしたいなって思います。

※そろそろかけているメガネを外してお顔のほうを見せていただいてもいいですか...?

春菜:見せていいチャンスあるんですか!?えー!!逆になんか恥ずかしいです。ここまでインタビュー答えて、今外していいですよと言われたら、下着を外すような、そんな気持ちです。。。えー!いいです、いいです、そんな!

はるか:いや、外せや!!(笑)見えてないんでしょ?

春菜:いいんですか?じゃあお言葉に甘えまして。(メガネを外して、なお目をつぶっている春菜)

はるか:いや、目閉じてるわ!

春菜:あ、見ていいんですね?(目を開けて、改めてはるなを見て)え、怖っ!!めちゃくちゃ怖い!こんな人としゃべってたんですか。めちゃくちゃ怖いじゃないですか。(顔が)白っ!

はるか:あんまりメイクしてないよ。

春菜:(笑)。ポテンシャルがすごいよね、ちょっと疲れたとき、こんなときあるもんね。

はるか:そうだね、こんな感じでルミネ(the よしもとの舞台出演)の日あるもんね。


――Q4.今回のCMは、ピンチの状態を覆す「挽回」と、『BLEACH』内で自分の戦闘力を倍増させる「卍解」という戦い方をかけた内容となっています。お二人これまでのキャリアの中で、ピンチを「卍解」(挽回)したエピソードなどがあれば教えてください。

はるか:私は、人生の長さで言わせてもらうと、小学生のときに前歯の神経が死んだんですよね。

春菜:それは、なんで死んじゃったんですか?

はるか:学校の帰り道に転んでしまって、コンクリートのところに歯打ってしまって。その後芸人になってそれを生かして人に笑ってもらえたってことで、「卍解」(挽回)しました。

春菜:でも、それも二十何年間、神経が死んで黒かったのをお医者さんに見てもらって、いつ抜け落ちるか分からないってことで治しましたし、治してからも「卍解」(挽回)したんじゃないんですか?

はるか:治したことで、より強い歯にしてもらったんですよね。すごい丈夫な素材で、スペースシャトルの外壁と同じ素材なんですよね。大気圏も生き残れます。歯だけ。

春菜:いやいや、他はなくなりますから(笑)。歯だけね、そういう挽回もありますけどね。私たちは劇場でネタをやらせてもらうんですけど、1年目のときとか本当に緊張しすぎて、ネタが飛んじゃったときもあったんですよ。飛んじゃったときに、どっちがしゃべりだすかも忘れるぐらい、二人とも頭真っ白になって、お客さんがいるのに、30秒くらいお互い見つめあいながら、黙っちゃったんですよね。で、これどうしようってなって......どっちもしゃべれないし。今だったらアドリブとか入れて繋ぐことできますけど、できなかったときに、本当に人に助けてもらって「卍解」(挽回)したなと思ったのは、照明さんが気を遣って、徐々暗転してくれたんですよ。私たちが急に黙って30秒ぐらい見つめあって、だんだん暗くなっていって......終わる。っていうシュールなコンビみたいになって(笑)。終わるつもりなかったんですけど、暗くしてくれたことで、「ありがとうございました」って終われたので、すごいシュールなコンビだなって思われた時期がありました。それは「卍解」(挽回)してもらったというか、助けてもらいましたね。


――Q5.本CMのオンエア開始日が5月ということで、お二人にとっては、今回が新元号(令和)になって最初のCMになりました。視聴者の方に向けて、本CMの見どころを教えてください。

春菜:平成が作ったすばらしい作品『BLEACH』と「モンスト」のコラボが「令和」でも見られる、(出演)できるっていうのがね。平成を駆け抜けたハリセンボンが「令和」も突き破っていくぞ!!という感じでね、このコラボが見られるのは令和ありがとうっていう感じですよね。

はるか:これは見るっ×○△きゃない!!!

春菜:え、なんですか??若干甘噛み...?「令和」で初甘噛みじゃないですか?

はるか:(甘噛み)してないです。

春菜:いいんですね?今ので?大丈夫なんですね?(笑)

はるか:大丈夫です(笑)

春菜:(動揺して、メガネを盛大に落とす)すみませんね、死神さんに拾ってもらって(笑)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング