清楚なのに大胆 葉月つばさ、過激水着にスタイリスト悶絶「動く度にズルっ」

dwango.jp news / 2019年6月16日 21時30分

デビューは2017年12月リリースの1stDVD『ピュア・スマイル』。10代の眩しすぎるロリータフェイス、上からB88・W58・H89(cm)のスタイルにDカップバストという悩ましいボディを披露した葉月つばさは、瞬く間にグラビアファンのハートを射止めた。そんな彼女が通算5作目のDVD&Blu-ray『すっぴん』をリリース。その発売記念イベントが15日、東京・秋葉原で行われ、大人っぽくなった仕草を披露してファンを驚かせた。


屈託のない笑顔は相変わらずのキュートさだが、ひとたび誘惑の視線を向けて報道陣をドキッとさせた葉月。デビューした当初は10代だったが、イベントの翌日には22歳の誕生日を迎え、随分と色っぽくなった印象だ。

そんな彼女の最新作は、3月に沖縄の宮古島で撮影されたもの。「めちゃくちゃ食べ過ぎちゃいました(笑)。それに砂浜がめちゃくちゃ白くて、本当に綺麗な海なんだな~と思いました♪」と初めて訪れた宮古島は、彼女にとって良い思い出しかないという。そんな想い出深い宮古島で撮影した今作は「私がガールスカウトとして訪れた場所で男性と出会い、そこからその男性と恋に落ちるというストーリーになっています」と物語を説明。

具体的なシーンとして「ベッドで寝ている彼氏を起こしに行くシーンだったり、その彼氏と水鉄砲で水を掛け合ってワイワイキャッキャするシーンなんかがあります。彼の誕生日の時に、私の身体にリボンを巻いて「私がプレゼントよ♪」というシーンもありますよ。現実的にあるかないかは別にして、面白いシーンだと思います♪」とあげてくれた。セクシーなシーンは今作でかなりあるようだが、中でも「カフェで働いているという体で撮ったメイドさんのシーンは結構頑張ったと思います。そのシーンではダンスを踊っているんですけど、セクシーに撮れていると思うので是非見て欲しいですね」とアピール。

過激な衣装として海岸で着用した超ハイレグのY字系水着があげられるが、「スタイリストさんが悶絶してました。動く度にズルっとしちゃったので(笑)。非常に申し訳ないと思いながら撮影していましたね」とスタッフの協力で何とか撮影はできたものの、「今回はNGが多かったですね。告知用で写真をアップしたんですが、「出てるよ!」と注意された写真もあって(笑)」と報道陣を驚かせるなど、本人は意外にも無頓着のようだった。

先にも述べたように、イベントの翌日は21歳の誕生日。「20歳から21歳になってしまう私ですが、色々雑誌にも載せてもらったりと、思ったよりもお仕事が充実しています。これからもっと活躍して上に上がっていきたいですね」と新たな歳の抱負を語り、「とりあえず映画などに出ることも決まったので、演技にも頑張っていこうと思っています。新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね」とグラビア以外のジャンルにも意欲を見せていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング