SF9 5thシングル『RPM』スタイリッシュな3形態のジャケット写真公開

dwango.jp news / 2019年7月4日 18時0分

9月11日(水)にリリースされる、SF9最新シングル「RPM」のジャケット写真が本日公開された。
SF9はFTISLAND、CNBLUEなど超人気アーティストを多数擁するFNC ENTERTAINMENTに所属し、2016年に韓国本国にてデビュー。
日本においても2017年にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューを果たし、4thシングル『Now or Never』がオリコン週間シングルランキング3位を記録、3月にリリースされた2ndアルバム『ILLUMINATE』はオリコン週間アルバムランキングで初登場3位の座を獲得。今や韓国、日本のみならず海外でも注目を集める人気急上昇中の9人組ダンスボーイズグループだ。

今回リリースがアナウンスされているシングルのタイトルトラックはChris Brown、Justin Bieber、Jennifer Lopezなど、錚々たる世界的アーティストを手掛けたTha AristocratsとICONICSOUNDSが手掛けたことも話題を集めた『RPM』の日本語バージョン。
作詞には、メンバーのヨンビン、ジュホ、テヤン、フィヨンが参加し、スリリングで重厚なトラックとラップ、高音が美しいボーカルが絡み合う、聴く者に中毒性を与える作品となっている。


そんなグループにとっての意欲作となっている本作のジャケット写真が本日公開。
今回リリースされるのは、初回限定盤A(CD ONLY)、 B(CD+DVD)、通常盤(CD ONLY)と全3形態になり、それぞれブラック、カーキ、ホワイトと、ジャケットごとに異なるコンセプトの衣装を纏ったメンバーの写真が掲載される。
最先端でスタイリッシュな衣装とメンバーのクールな表情は、エッジーな楽曲のイメージを彷彿とさせ、視覚的にも存分に楽しめるジャケットとなっている。

SF9 5thシングル 『RPM』は9月11日(水)にリリースされる。
CDには前述の『RPM-Japanese ver.-』を始め、6月17日に韓国にてリリースされたミニアルバム収録楽曲の日本語詞バージョンを初収録。
オリジナルの『Round And Round』は、ヨンビン、ジュホ、フィヨンが作詞に参加、「Echo」はジュホが作詞作曲、アレンジに参加した楽曲となっている。

初回限定盤Bに付属するDVDには、今年4月に東京、名古屋、大阪で開催されたジャパンツアー「SF9 2019 ZEPP TOUR“ILLUMINATE”」より東京公演の模様を収録した豪華な内容に。
シングル楽曲と共に、テヤンがジュホと一緒に完成させたソロ曲『Rose’s』(未音源化)、ヨンビンとフィヨンの2MCによる『Zeroff』(未音源化)、80年代サウンドを彷彿させるアレンジの韓国語曲「80s Retro Mix (Just On My Way & 4 Step)」など、会場を熱狂の渦に巻き込んだジャパンツアーの模様を、是非目に焼き付けてほしい。
その他、前作シングル同様、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤それぞれ写真違いのトレーディングカードが10種類より1枚ランダム封入となるので、絵柄も楽しむことができる。

また、シングル発売週末には「RPMリリースイベント」も決定。今回は9月14日(土)関東エリア、9月15日(日)関西エリア、9月16日(月/祝)東海エリアの3か所で開催。通常盤(初回プレス盤)、初回限定盤AとBにそれぞれ封入されているEvent Ticket[「個別握手会参加権利付きチケット」、「個別2ショット撮影会参加権利付きチケット」、また「スペシャルプレゼント応募券付きチケット」]にて、参加が可能となる。リリースイベントの詳細は、後日ワーナーミュージック・ジャパン アーティストページにて発表されるためチェックしよう。

さらに、8月9日にはリード曲『RPM-Japanese ver.-』のデジタル先行配信とiTunesでのプレオーダーのスタートが予定されている。彼らの最新曲を一足先に楽しもう。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング