稲森美優、スケスケレオタードに初Tバック姿「いやらしいかなと思って」

dwango.jp news / 2019年7月16日 6時0分

完全競泳グラドルとして人気の稲森美優が、最新DVD&Blu-ray『Natural』(メディアブランド)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。


競泳水着が代名詞でもある稲森が、イベントにはまさかのセクシーなシースルーの衣装で登場。「下着の上にシースルーを着て、妄想をかきたててもらいたい衣装なんですよ。いまはお腹のあたりに汗をかいて、ちょっと汗が染みちゃっていますけど、そんなリアルなところもポイントです。中には初めてTバックを穿いてみたので、いやらしいかなと思ってこの衣装にしてみました」と記者陣への誘惑?から始まった囲み取材。

3月に東京近郊で撮影さえれた今作。「私が好きだった幼なじみの男の子に久しぶりに会いに行きます。大人になったすてきになった私の姿を見てもらいます。そこからふたりの関係がいろんな進化をしてきます。見てくれる人は彼女と一緒にいるような感覚になれると思いますよ」と解説した。

淡い恋の物語だが、その幼なじみを色仕掛けで挑発するシーンもあるそうで、「すりガラスの前で水着を着て立っています。最後には全部脱いじゃっているので、すりガラス越しに見える姿はすごいいやらしい感じになっています。シルエットだけですけど、今までと違った新鮮なエロさが出ています」と話すと、お気に入りのシーンについては、「いつもは競泳水着を着ていることが多いんですけど、、オススメは着衣のシーンなんですよ。ワンピースを着ていまして、その中はノーパンだったりします。妄想をかきたてられるシーンなので、いろんなことを想像しながら観てほしいです」と紹介した。

セクシーなシーンを聞いてみると「布団の中に幼なじみと一緒に入っているシーンがありまして、ただ一緒に寝ているだけではなく、ふたりで布団を被っているので、観てくれている人が本当に私と一緒に布団に入っているように感じられるようになっています」とファンにとっては垂涎のシーンも。

どのシーンも観ている人がリアルにデートをしている感覚になれる作品なので、こ稲森とのバーチャルデートを堪能してみてはいかかだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング