浮かない表情から一変、田中芽衣が洗練された女性へ

dwango.jp news / 2019年8月1日 6時0分

2019年7月31日より、田中芽衣が出演するローラ メルシエ「なりたいわたしが見つかるルージュ」がWEB上で公開されている。

女優、モデルとして活躍する田中芽衣が、メイクによって自分らしさを見つける一人の女性を演じている。メイク後の表情の変化や田中芽衣の凛とした姿が印象的な動画となっている。

動画では、自宅のクローゼットで洋服を選んでいる様子が映し出され、洋服が自分に似合わないと感じているのか、なぜか浮かない表情。姿見の前で自分を見ても、変わらず浮かない表情のまま。視線はローラ メルシエのリップスティックへ。リップスティックを手にすると、表情は打って変わって、笑みがこぼれる。再びクローゼットへ行き、洋服を選び始め、その後、鏡の前で口紅を塗り、洗練された美しい女性へ。


先程までの表情とは打って変わり、生き生きした表情でスタイリッシュに着こなし、ポージング。自分に“似合う色”を見つけ、“なりたい私”になれた様子で動画は終了する。

メイキング&インタビュー動画も公開。メイキングでは田中芽衣が撮影の合間に見せる自然な笑顔や撮影に臨む真剣な様子を見ることができる。また、「なりたいわたしが見つかるルージュ」の撮影を終えた田中芽衣にインタビューを実施。撮影の感想や令和に挑戦してみたいことなどについて聞いている。


<田中芽衣 インタビュー>
田中芽衣:普段はあんまりメイクしないんですけど、唯一口紅はこだわっていて、口紅だけは何個も持っています。マット寄りな口紅が多いです。19歳なので20歳目前にして、大人になるために(動画で使用しているような)こういう色はチャレンジしたかったです。

――今回の撮影で印象的だったスタイルはありますか?
田中:ハネアイラインとかのメイクの感じとブラウンのリップにも今回挑戦してみたんですけど、そのバランスがすごくお気に入りです。

――ローラ メルシエのイメージをお聞かせください。
田中:プライベートで「アンバーバニラ」という香りがするラインをたくさん使っていて、とにかく「アンバーバニラ」を扱っているブランドというイメージです。何回もリピート買いしています。リップは初めてだったので、これからはリップにも挑戦したいなと思いました。

――30色の中で、お気に入りの色はありましたか?
田中:普段は赤っぽくて、発色がはっきりしているリップを使うことが多いです。25番のようなカラーです。

――令和を迎え、挑戦してみたいことはありますか?
田中:元々音楽が好きなので、楽器の練習を趣味として増やしたいなと思っています。あと、今まで勇気がなかったんですけど、二十歳になったら一人で大人な旅をしてみたいです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング