キスマイ千賀健永&二階堂高嗣、園児とのふれあいは自信あり!?人気No1の座を競い合う

dwango.jp news / 2019年8月9日 12時0分

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第27話は「開園!きすまい幼稚園」と「美男子ポーズまで3秒前」の二本立て。


「開園!きすまい幼稚園」では、北山宏光、千賀健永、二階堂高嗣が幼稚園の先生になり、こども人気№1の座を競い合う。今回企画初挑戦となる3人は、園児たちと対面する前に自信の程を聞かれると、千賀は「自信ありますよ!子供たちの心を掴むのは得意なので!」と意気込み、二階堂も「僕は甥っ子いるんで大丈夫です!」と小さい子の扱いが慣れていることをそれぞれアピールした。


今回3人は年中・年長クラスを担当。まずは園児に自己紹介をし、第一印象で園児の人気を競い合うことに。トップバッターの北山は「ヒカキン知ってる?ヒカキン会ったことあるの!友達みたいな感じ!」と幼稚園児に人気のYouTuber友達アピールをするも、園児には響かなかったようで微妙な反応に。続く千賀は自己紹介も兼ねたギャグを披露。体を使ったダイナミックなギャグに、園児の反応は上々の様子。そしてラストは二階堂。人気アニメを例に出し、自己紹介に織り交ぜるも園児の反応はいまいち…。


早速3人は自己紹介を終え、第一印象での人気投票を開始。すると、第一印象での人気順は北山、千賀、二階堂の順に。暫定一位を獲得した北山は満足気な様子。


そして自己紹介を終えた後は、メンバーがそれぞれ事前に準備してきた授業を園児に披露する「学びの時間」に。二階堂は「段ボールハウスづくり」、北山は「スライム作り」、千賀は得意なダンスを活かして「園児でもできるダンス」を教えることに。


しかし授業は思ったように進まない…思わぬハプニングが多数発生した授業の様子は本編をチェックしてみていただきたい。


続いての企画は「美男子ポーズまで3秒前」。今回チャレンジをするメンバーは藤ヶ谷太輔だが、なんとコーナー史上初一人での美男子ポーズ挑戦となる。そんな藤ヶ谷が挑戦するテーマは「セレブ」。ポーズの準備をする藤ヶ谷を静かに見守るメンバーだが、AD役の少年から「盛り上げてください!」と怒られてしまい、メンバーは「セレブみたーい!!」と全力で藤ヶ谷を盛り上げる。


そんな藤ヶ谷はポーズを取るも結果は全然ダメ。急遽とあるメンバーがサポートで参戦することになり、再チャレンジすることに。果たしてその結果は…?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング