日向坂46 3rdシングル発売とSSAワンマンライブ決定、ファン大歓声

dwango.jp news / 2019年8月17日 13時14分

日向坂46が8月17日(土)に京都パルスプラザで行われた2ndシングル『ドレミソラシド』全国握手会ミニライブにて3rdシングルのリリース発表と、さいたまスーパーアリーナでの発売記念ワンマンライブを行うことが発表された。

2ndシングル『ドレミソラシド』リリース記念としては初の全国握手会となったこの日だったが、握手会の前に行われたミニライブでは表題曲『ドレミソラシド』はもちろん、アップテンポなカップリング曲『キツネ』、さらにはユニット曲『Cage』『やさしさが邪魔をする』などを披露。京都に集まったファンを大いに盛り上げた。

そして、ミニライブ終了後にキャプテンの佐々木久美より、ファンが待ち望んでいた二つのビッグニュースを発表。

まず、10/2(水)に待望の3rdシングル(タイトル未定)がリリースされることを発表し、会場からは多くの嬉しい歓声が上がった。更には、9月26日(木)にさいたまスーパーアリーナにて発売記念ワンマンライブが実施されることも発表され、会場のボルテージはこれ以上ないものとなった。

今年の2月に「けやき坂46」から「日向坂46」に改名し、3月のデビューシングル『キュン』で数々の記録を打ち立て、2ndシングル『ドレミソラシド』では2作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど、勢いが増していくばかりの彼女達から今後も目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング