羽生結弦選手 と「弱虫ペダル」キャラクター15人が登場、スペシャルグラフィックが順次掲出

dwango.jp news / 2019年8月21日 4時0分

フィギュアスケーターの羽生結弦選手と自転車競技を題材とした大人気アニメ「弱虫ペダル」のキャラクター15 人が「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースに登場するスペシャルグラフィックを、東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、仙台市地下鉄仙台駅にて、2019年8月26日(月)から順次掲出される。



昨年に引き続いて「ツール・ド・東北」とコラボレーションする「弱虫ペダル」のグラフィックに、今年はツール・ド・東北フレンズとして大会を応援してきた羽生結弦選手がアニメイラストとなって登場する。

登場するキャラクターは、小野田坂道、巻島裕介、今泉俊輔、鳴子章吉、真波山岳、御堂筋翔、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、東堂尽八、葦木場拓斗、泉田塔一郎、黒田雪成、銅橋正清、新開悠人の 15 人。

さらに、羽生選手と「弱虫ペダル」原作者 渡辺航先生からのコメントも到着した。

羽生結弦選手(ツール・ド・東北 フレンズ)からのコメント
ツール・ド・東北フレンズとして応援している、ツール・ド・東北のポスターに、「弱虫ペダル」の世界のみんなと一緒に、初めて登場させていただくことになりました。「弱虫ペダル」は大好きな作品で、前へ踏み出す強さ、一つのゴールへ向かっていく力の大きさ、をいつも感じています。限界を超えていく方々と、東北の皆さんを小野田くんや御堂筋くんたちと応援できることが、とてもうれしく、幸せです!ライダーの方々の"力"を感じ、応援することで、一つになって、"東北の力"になる。そんなツール・ド・東北を応援しています!東北に大きな力が集まるように。小野田くんたちと、僕と、応援してくださる皆さんで、ツール・ド・東北に力を!

■「弱虫ペダル」原作者 渡辺航先生からのコメント
今年も「ツール・ド・東北 2019」開催おめでとうございます。
石巻「石ノ森萬画館」での原画展示、イラストで「弱虫ペダル」は今年も応援しています。
フィギュアスケートの羽生選手とのコラボもありますので盛り上がること必至ですね!
震災のあった年から毎年チャリティーサコッシュを製作し、売り上げをすべて寄付してきました。
東北の復興が少しでも進むことを願っています。
皆さんも是非、自転車で町や自然、空気、人々の温かさを肌で感じて下さい!



【掲出期間・場所】
第一弾:2019 年 8 月 26 日(月)から 9 月 1 日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全 4 種類、うち羽生結弦選手登場 2 種類)

第二弾:2019 年 9 月 2 日(月)から 9 月 8 日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全 4 種類、うち羽生結弦選手登場 3 種類)

第三弾:2019 年 9 月 9 日(月)から 9 月 15 日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(第一弾、第二弾の全 8 種類、うち羽生結弦選手登場5種類)
東京メトロ半蔵門線渋谷駅(第一弾、第二弾より 5 種類、うち羽生結弦選手登場4種類)

※2019 年 9 月 11 日(水)から 9 月 17 日(火)まで仙台市地下鉄仙台駅(第一弾より 1 種類、うち羽生結弦選手登場 1 種類)
※2019 年 9 月 9 日(月)より「ツール・ド・東北特設サイト」にて WEB 限定グラフィックを公開(1 種類)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング