肥川彩愛 お風呂シーンを解禁、ベージュのチューブトップ水着でセクシーに迫る

dwango.jp news / 2019年9月22日 22時11分

元NMB48のメンバーであり現在はグラビアアイドルとして活躍中のの肥川彩愛が、3枚目となるDVD『あやめの季節』(ギルド)をリリース。発売を記念したイベントが秋葉原のソフマップで行われた。


本年度の『2019ミスヤングチャンピオン』でグランプリを獲得し、さらなる注目を集める存在になった肥川は、イベントにはピンクのフリフリの可愛らしい水着で登場した。「明日花キララさんのプロデュースした水着なんですよ。明日花さんがメチャ大好きなんですよ。明日花さんの水着は本当に人気があって、去年ネットで発売されたときに発売時間にすぐ売り切れてしまって手に入らなかったんです。今年はなんとか3着をゲットできたそのうちの1着です。私の中では勝負水着です」とにっこり。

今作は1年8ケ月ぶりの発売ということで、これまでの作品以上にセクシーに仕上がっているそうだ。そんな彼女の最新作は5月に千葉県の館山で撮影されたもの「これまでの作品はひとつのDVDでひとつの作品になっていたんですけど、今回はワンシーンごとにいろんな私とデートができるような気分になれます」と説明した。

多くのシーンがある中で一番のお気に入りのシーンは、「露天風呂のシーンですね。ベージュのチューブトップを着て入っています。今まではお風呂のシーンはNGだったんですけど、今回はそれを解禁しました。今までやったことのないことに挑戦しようと思ったので解禁に踏み切りました」と話した。解禁するにあたりいろんなグラビアアイドルの人の作品を参考にしたそうだが、「なんとなく想像をしながらやってみたんですけよ。今まではワーキャーするようなシーンが多かったので、最高にセクシーに仕上がっています」と満足そうな笑みを浮かべた。

撮影では想定外の出来事があったそうで、「砂浜を走るシーンがあるんですけど、その砂浜にたくさんの鯖が打ちあがっていたんですよ。鯖のいないところで撮影をしようと思ったんですけど、どこを見ても鯖がいるので、仕方ないので鯖の横を走り抜けました。DVDにも鯖が一緒に出演しています。鯖との共演も注目ポイントです」と明かした。

セクシーなシーンについては、「メイド服を着てオムライスを作ったりして、よくあるメイドさんのシーンなんですけど、脱いだら黒いセクシーな下着風の水着になっているので、そのギャップがかなりいい感じになっています」と紹介。

今後DVDで挑戦してみたいことを聞いてみると「今まではキャピキャピするようなことが多かったので、今年で25歳になるので、ドンドン大人っぽい色気が出せるようにしたいです。今回はお風呂のシーンを解禁したんですけど、次は事務所がOKするかわかりませんけど、今までキャンディとか舐めるのがNGだったんですよ。それをやってみたいですね。これからドンドン解禁していきたいです」と猛アピールした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング