6年に一度の祭典、2020年開催「LDH PERFECT YEAR」公演概要をサプライズ発表

dwango.jp news / 2019年9月24日 10時31分

9月22日に東京ドームで行われた三代目 J SOUL BROTHERSのライブツアー「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019 "RAISE THE FLAG“」のアンコール前に、2020年に開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」の公演概要が、ステージセットの大型ビジョンにてサプライズ発表された。


第一弾となる今回の発表では、EXILEと今市隆二、登坂広臣によるドームツアー、E-girls、THE RAMPGEによるアリーナツアー、そして、今年の5月にメジャーデビューしたBALLISTIK BOYZの初ホールツアーの開催を発表した。

21年に20周年を迎えるEXILEは、デビューした01年からこれまでの楽曲で作られるベストライブを開催。第1章の名曲から最新ヒットソングまで、6年に一度のPERFECT YEARだからこそ実現した初のベストライブとなっておいる。

今市隆二と登坂広臣はスペシャル・ショーケースライブを開催。それぞれの世界観で構成されたソロライブを一度に体験できる特別企画となっている。また、BALLISTIK BOYZ はEXILE TRIEでは最速となる、デビューから約9カ月でのホールツアーとなる。

他にも「LDH PERFECT YEAR 2020」のシーズンテーマも発表。「LDH PERFECT YEAR 2020」では1年間を4つのシーズンに分け、それぞれのシーズンごとに4つのテーマでエンタテインメントを展開。テーマは開幕の炎を燃やす「IGNITION」、あふれる想像力が創造する「IMAGINATION」、無限の可能性を追求し続ける「INFINITY」、既成概念も国境も全てを超越し新しい時代を切り開く「BEYOND THE BORDER」。4つのシーズンテーマに合わせてライブなどを開催していき、EXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATIONS、FANTASTICS、BATTLE OF TOKYOなど、シーズンごとにLDHアーティストが登場する。

LDHがファンへの感謝とLDHの挑戦をテーマに、6年に一度の総合エンタテインメントの祭典として開催している「PERFECT YEAR」は2008年からスタート。08年の「EXILE PERFECT YEAR 2008」ではEXILEが3枚のベストアルバムをリリースし、370万枚以上の売上を記録。さらには、EXILEとして初のドームツアーを開催し40万⼈を動員するなど5つのプロジェクトを展開した。14年には「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」を開催し、EXILE TEIBEの6⼤ドームツアーをはじめ、さいたまスーパーアリーナで⾏った10⽇間連続ライブなどEXILE TRIBE総出演で14プロジェクトを敢行。年間で200 万⼈以上の動員を記録した。

そして、回を追うごとにスケールアップしている20年の「LDH PERFECT YEAR 2020」では、LDHグループが総⼒を挙げて、LDH史上最大の総合エンタテインメントの祭典を開催し、年間300万人の興行動員を予定している。

すでに今年の大晦日には、「LDH PERFECT YEAR 2020」の幕開けとなる福岡ヤフオク!ドームでのカウントダウンライブ「LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019▶︎2020 “RISING”」の開催を発表しており、来年1月には劇団EXILEの9人が初めて勢揃いした舞台「勇者のために鐘は鳴る」の上演も決定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング