主演・工藤阿須加『連続殺人鬼カエル男』はどんでん返しに圧倒される

dwango.jp news / 2019年9月24日 11時0分

動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品をドラマ化する『このミス』大賞ドラマシリーズ。シリーズ第4弾『連続殺人鬼カエル男』(宝島社文庫/中山七里・著)の主演に、工藤阿須加が決定した。

工藤阿須加は、連続テレビ小説『なつぞら』など数多くの話題のドラマ、映画に出演する一方で、最近は朝の情報番組『ZIP!』のパーソナリティーを務めるなど幅広いジャンルで活躍する若手実力派俳優。メガホンをとるのは、映画『ユリゴコロ』や『ごっこ』など数多くの映画が国内外で高い評価を得ている熊澤尚人監督。


<工藤阿須加 主演決定コメント>
「連続殺人鬼カエル男」は、次々と起こる猟奇的殺人事件に立ち向かう若手刑事古手川の生き様を描いていく物語です。物語が持つエネルギーが凄く、数々の事件に世間がパニックに陥っていくスピーディな展開、繰り返されるどんでん返しに圧倒されました。僕が演じる古手川は頑丈で信念のある男ですが、過去にある傷を負っています。それがどういう風に事件と絡み合っていくのかがとても楽しみで、役とどう向き合っていくか考える日々です。熊澤監督の演出に思い切り身を預けながら、全身全霊で古手川という刑事の人生を表現したいと思っています。共演者の方々、スタッフの皆さん、関わってくださる方々と一つになり、素敵な作品にしていきたいと思っています。


■『連続殺人鬼カエル男』(原作 宝島社文庫『連続殺人鬼カエル男』中山七里・著)
「きょう、かえるをつかまえたよ」―― 口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しない中、第二、第三の殺人事件が発生する。TVのワイドショーなどマスコミによる報道が追い打ちとなり、やがてパニックに陥る社会。事件を追う刑事たちは、手に負えなくなった市民たちを抑えて、犯人を見つけることが出来るのか?そして、ラストに待ち受けるどんでん返しに誰もが騙される!


■配信&放送情報
尺・話数:1話30分×全8話
スケジュール:2020年1月より放送・配信開始予定
放送局:カンテレ 毎週木曜日 24:25~24:55(関西ローカル放送)
独占配信:U-NEXT 毎週金曜日10:00より配信スタート

©2019 U-NEXT/カンテレ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング