エビ中、初の年越しワンマン「カウントダウン学芸会」開催決定

dwango.jp news / 2019年10月12日 14時22分

現在、全16公演に及ぶ秋の全国ホールワンマンツアー『私立恵比寿中学ようこそ秋冬ホールツアー2019 ~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~』真っ最中の私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、10月11日(金)にツアー5本目となる公演を、<埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール>にて開催した。


本公演前には、先日の市川市文化会館 大ホール公演にて初披露されたばかりの新曲『PANDORA』(パンドラ)のライブ映像がオフィシャルYouTubeチャンネルで公開され、開演を待ちわびるファミリー(エビ中ファンの総称)から、ツイッター上で歓喜のメッセージが寄せられた。

 本編が終わり最後のMCの中、急遽BGMが止まると、「このブリリアント号の船長です」と名乗る謎の人物がステージに登場。その後、「私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2016『エビ中のオーシャンズガイド』」で登場した<ブリリアント号>の船長でもあった人物とわかると、船長から、「私たちの2019年最後の旅は、12月31日カウントダウン学芸会!」とサプライズで発表され、何も知らされていなかったメンバーからも、会場からも、初となる年越しライブに大歓声が上がった。

 なお、次回の公演は、10月14日に新潟・上越文化会館 大ホールにて行われる。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング