TWICE、“殻をつきやぶる振り付け”『Fake & True』MV解禁

dwango.jp news / 2019年10月18日 12時15分

【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループTWICE。
デビューから【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】という意味を常に持って活動し、CUTE、COOL、ACTIVE、GLOBALなど多面の表情を魅せ、第二章に突入したTWICE。
ワールドツアーも各地で大盛況で“アジアNo.1最強ガールズグループ”から“世界No.1最強ガールズグループ”へと羽ばたたくTWICEはアーティストとして、そして人としてもレベルアップし続けている。

そんなTWICEが11月20日(水)にJAPAN 2nd ALBUM『&TWICE』(アンド トゥワイス)のリリース決定を発表し、先日、成長を魅せる、最新ビジュアルを解禁したTWICE。
洗練されたビジュアルが話題となったが、待望の『&TWICE』リード曲『Fake & True』(フェイク アンド トゥルー)のMusic Videoが解禁された。
「Fake」の面である自分の殻を突き破り、「True」の面である、ありのままの自分で諦めずに進もういう内容の歌詞と殻をつきやぶる振り付けや、メンバーそれぞれのシーンに隠れている「Fake」と「True」のコンセプトも見どころなミュージックビデオとなっている。
『&TWICE』は、「&」の前を空白にし、無限の可能性とコラボできるという意味と、この作品に出会ってくれた、世界中のすべての人にも自分との無限の可能性があることを伝え続けていきたいという意味を込めた。
さらに「~とTWICE」という意味の中で「いつもTWICEと一緒」という想いも込め、すべての「ONCE」(TWICEのファンの総称)に向けたメッセージも込められている。
収録曲の『How u doin'』(ハウ ユー ドゥーイン)ではメンバーのチェヨンが作詞作曲に参加。日本の作品として初めてメンバーが作詞に参加、TWICEとしては初めて作曲にメンバーが参加する作品となる。

[チェヨンコメント]
「TWICEの曲には明るい恋の歌が多かったです。
そこで悲しい別れの曲も書いてみたいと思い作詞・作曲に参加させて頂くことになりました。
この曲はその通り別れの曲で、タイトルから「How you doing?」「元気か?」「調子はどう?」と別れを経験した相手に聞く言葉の次には「I’m fine」と「うん、元気だよ」という回答が出てきます。
実はそうではないけどあえて答えてしまう。
相手には私から(自分から)別れようと話をしたけど、それはすでに相手は望んでいた言葉で、それが表に見えたので歌詞の中でも「望んでた言葉 聞けて 最高にハッピーだよね?」という内容で表現しています。
大体みんな別れのあと「大変じゃない?」「元気?」という質問に対する最善の答えは「I’m fine」「元気だよ」ではないかと思います。
しかしメロディーは憂鬱でも悲しい感じでもなく、逆に明るく「I’m fine」と答えるようなイメージになっています。」

リード曲に『Fake & True』(フェイク アンド トゥルー)、7月にリリースした4th SINGLE『HAPPY HAPPY』、5th SINGLE『Breakthrough』の他、全10曲を収録。
2017年6月28日に「#TWICE」で日本デビューし、瞬く間にTOPアーティストに躍り出たTWICE。10代を中心とした圧倒的な支持で2年連続の紅白歌合戦にも出演を果たす。

今年3月にリリースされた「#TWICE2」も大ヒットし、すでに35万枚を突破。さらに2019年春には日本デビューしてからの夢であった、ドームツアーを実施。3都市5公演で22万人動員させ大成功をおさめた。そのドームツアーを終え、TWICE第2章がスタート!!
7月17日(水)にJAPAN 4th SINGLE『HAPPY HAPPY』、7月24日(水)に5th SINGLE『Breakthrough』を2週連続でリリースし2作品あわせて80万枚を突破し、TWICEの相反する新たな2面のコンセプトが話題となった。
勢い止まらず、11月20日(水)にJAPAN 2nd ALBUM『&TWICE』(アンド トゥワイス)のリリース決定を発表。日本デビューして3年目をむかえ、まだまだ進化しつづけるTWICEから目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング