アンジェリーナ・ジョリー主演『マレフィセント2』、エンドソングは新世代のポップスター

dwango.jp news / 2019年10月18日 16時40分

全国で公開中のディズニー映画最新作『マレフィセント2』のオリジナル・サウンドトラックが、10月18日(金)より各音楽配信ストアにて配信開始となった。本作は2014年に公開されたアンジェリーナ・ジョリー主演の大ヒット作品の第2弾で、美しきヴィラン、マレフィセントの“究極の愛”が描かれる。

今回作曲を手掛けたのは、『プーと大人になった僕』や 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』などのディズニー作品でも作曲を担当したジェフ・ザネリ。サウンドトラックには、作品のダークな世界観を再現したインストゥルメンタル22曲が収録される。さらに、ビービー・レクサによるエンドソング『You Can’t Stop The Girl』も収録。本楽曲を担当したのは、グラミー賞ノミネート経験もある、新世代のポップスターとして全米で大人気のビービー・レクサ。彼女の大ヒット曲である『アイム・ア・メス』、『メント・トゥ・ビー』のPV監督も務めたソフィー・ミュラーによるミュージック・ビデオも日本時間16日(水)に公開され、すでに120万回以上の再生回数を記録している。

ディズニー映画に登場したヴィランズ(悪役)の中でも、その美しさと強さからトップクラスの人気を誇るマレフィセント。先日主演のアンジェリーナ・ジョリーがジャパンプレミアのために家族とともに来日したことも記憶に新しく、待望の続編に世界中のファンが熱狂している。映画とともに、作品の世界観を華麗に彩る珠玉の楽曲が収録されたサウンドトラックも見逃せない。


©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング