日テレ系カラダWEEK『億WALK』スポーツ庁長官鈴木大地氏、高橋由伸氏の参加が決定

dwango.jp news / 2019年10月29日 16時4分

11月4日から11月10日の間に行われる日本テレビ系のキャンペーン『カラダWEEK』内の企画『億WALK』の応援団長を、スポーツ庁 長官 鈴木大地氏が務めることが決定、さらにスペシャルWALKERに野球解説者の高橋由伸氏の参加が決定した。


今年の目玉企画である『億WALK』とは、日本中で協力して、期間中の歩数を計測。参加者の合計100億歩を目指す。キャンペーン中、到達した歩数はキャンペーンHPにて毎日公開。歩数に応じた豪華プレゼント企画もスタートする。

応援団長の鈴木氏は「この度カラダWEEKの応援団長として、億WALK企画に参加することになりました。私自身は、毎朝のルーティーンとして執務室がある13階まで歩いて上がるようにしています。普段の生活を楽しみながら歩くことを取り入れて、習慣づけていきましょう!歩く時間を1日10分増やすと健康増進につながり医療費も減らせます。歩くこともスポーツです。運動が苦手、という人こそ是非楽しんで参加してください!」とコメントした。



また、スペシャルWALKERを務める高橋氏は「引退して最近体型が気になりだしカラダを動かさなければと感じていました。ゴルフ場ではカートに乗らず移動は歩いています。億WALKをきっかけに歩くことが習慣化できたらいいなと思います。目標は1週間で7万歩。頑張ります」と語った。


『カラダWEEK』とは、「ニッポンを元気に!健康に!」を合言葉にスタートした企画で、今年で5年目となる。キャプテンはお馴染み上田晋也、マネージャーは橋本環奈、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)の2人が就任。今年のテーマは「すごいよ!カラダって」と題し、期間中、様々な日テレ系人気番組とコラボして、健康・美容・食生活・運動・医療など様々な切り口で、“カラダ”をテーマにした内容を放送し、視聴者が“カラダ”について考え、カラダを見直す「きっかけ」となることを目指す。


さらに、ティップネス監修のもと、チョコプラのTT兄弟ネタをベースにヒャダインも作曲で参加し、カラダの様々な部分用のオリジナルのフィットネス体操を考案。その名も「TT体操」。軽快な音楽と共に子供から大人まで、簡単に実践することができるユニークな体操が完成した。肩こりやぽっこりお腹用といった、それぞれの部分用の体操は全10種類となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング