『ひつじのショーン』ビッツァーにライバル!?新キャラ登場のシーズン6がBD&DVDに

dwango.jp news / 2020年7月20日 10時10分

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、新たなキャラクターも登場する大人気シリーズの第6弾『ひつじのショーン シリーズ6』を2020年9月16日(水)にブルーレイディスク(5,800円+税)、DVD(4,700円+税)で発売、同日にDVDレンタルを開始する。

米国アカデミー賞Rでは10回のノミネート、4回の受賞を誇るクレイ・アニメーション・スタジオ、アードマン・アニメーションズ。1995年制作の発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に初登場したひつじのキャラクター、ショーンを主人公にしたスピンオフ作品として「ひつじのショーン」('07)は放送を開始した。

ショーンと仲間たちが繰り広げるドタバタコメディである本作は、母国イギリスを飛び出して、今や世界170の国と地域で愛されている。2019年12月にはスタジオ初の劇場版SF超大作となる映画『ひつじのショーン UFOフィーバー!』が公開され大ヒット。そして誕生から25年となる2020年、6月に発売されたシリーズ5に続き、早くもシリーズ6が登場する。

『ひつじのショーン シリーズ6』では、トム・パーキンソンがシリーズ監督を務め、牧場にソーラーパネル、風力タービン、電気自動車などが登場、現代的なテーマも描いている。新しく登場するキャラクターは、魔法のように突然現れたり消えたりでき、俊敏に良く動くリスのスタッシュや“しっかりもの”の配達員のリタ、そして、新たなライバルであるハンサムな隣人牧場主のベン。飼い主のように優越感たっぷりのベンの飼い犬レキシーは、ビッツァーのライバル…!?おなじみのひつじたちと一緒に新しい冒険を繰り広げる。

■『ひつじのショーン シリーズ6』
2020年9月16日(水)発売
ブルーレイ:5,800 円+税
DVD:4,700 円+税
発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Aardman Animations Limited 2019

<作品紹介>
ひつじのショーンとゆかいな仲間たちが、牧場主やビッツァーにいたずらを仕掛けては大騒ぎ。リスのスタッシュや、ドライバーのリタ、そして新たなライバル牧場主のベンと犬のレキシーが加わって楽しさ倍増の大人気シリーズ第6弾!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング