イケメン同士が血だらけになって戦う!?謎が謎を呼ぶホスト映画特報

dwango.jp news / 2020年7月25日 10時0分

人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす、青春サクセスストーリー!?

 

2020年1月クールに全国11局で放送された連続テレビドラマの劇場版「田園ボーイズ」の公開日&主題歌が決定、そしてキービジュアルが解禁された。


キービジュアルは、イケメン4人がオシャレなホスト姿でマジックアワーのあぜ道をキマり顔で颯爽と歩く何ともシュールな世界感。そして、およそホスト映画とは思えないキャラたちがコラージュされた上半分の写真から、一筋縄では行かないストーリーを想像させる。


本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「どろろ」などで人気を放ち、今月からスタートした「テレビ演劇 サクセス荘2」にも出演している有澤樟太郎が主演のシンジを務める。共演には有澤と同じくミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「機動戦士ガンダムOO-破壊による再生-」に出演する伊万里有がカタオカ役。ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 、舞台「僕のヒーローアカデミア The "Ultra" Stage」の田中尚輝がヤスオ役など、2.5次元の舞台を中心に活躍する若手俳優が集結。そして、主演した「岬の兄妹」の熱演で高い評価を得た松浦祐也がジロウ役を演じ、若手俳優3人の精神的な支柱となり撮影現場を盛り上げた。


また、特報解禁に合わせて他キャストも解禁。イケメン4人衆を脇から支えるのは、木下ほうか、藤吉久美子、三津谷葉子などドラマ版からの続投となる演技派揃いのベテラン陣。そして、劇場版からの参加となるのは、今年春に結婚を発表した遊井亮子の他、山谷花純、尾関高文(ザ・ギース)、池田良など実力派俳優が揃った。


そして、俳優・ミュージシャンとして活躍する藤田玲がRayとして率いるバンド・“DUSTZ”が劇場版「田園ボーイズ」の主題歌を担当する事が決定。本作の主題歌『Trigger』は、疾走感がありへヴィーでアッパーなロックチューンにRAYの軽快でラウドネスなボーカルが絶妙にミックスされた一曲。映画のクライマックスを最大に盛り上げている。また、藤田玲は俳優として、映画・ドラマ・舞台・ミュージカルなどで活躍。近年はミュージカル『刀剣乱舞』にも出演し有澤樟太郎と伊万里有とも共演している。



そんなキャスト&スタッフが作り上げた世界観を主題歌に乗せて解禁された特報には、ホスト映画らしからぬ血だらけになってイケメン同士が戦うシーンや、#ネタバレ厳禁などのテロップが入り謎が謎を呼ぶ内容となっている。


このオリジナルストーリーを作り上げたのは舞台を中心に人気作品を手掛けているクリエイター達。企画協力には上田誠が主宰するヨーロッパ企画。脚本には劇団【男肉 du Soleil】の団長・池浦さだ夢。監督は林遣都が主演した映画「チェリーボーイズ」でメガホンを取り、こじらせ男子たちを瑞々しく描いた西海謙一郎が担当。


さらに、8月1日と2日に完成披露記念一挙観上映会とメインキャストが参加するアフターパーティーオンラインを実施する事が決定しました。チケットの購入、イベントの詳細は公式サイトにて。そして、公開を記念して「MAKING OF 劇場版 田園ボーイズDVD」が9月2日に発売する事も決定した。「劇場版 田園ボーイズ」 は2020年9月4日より、全国ロードショー。


<藤田玲(DUSTZ・Ray) コメント>

今回の劇場版【田園ボーイズ】の主題歌「Trigger」は「引き金」という意味。ドラマ版とは全く違った、最後に向けての疾走感、それを感じて作曲、そして敢えて英語で歌詞を書かせて頂きました。彼らの物語、何がtriggerになって、何を手に入れたのか。この作品から受け取りながら是非聴いていただけたら嬉しいです。



■劇鵜版 田園ボーイズ 
9月4日より全国ロードショー
出演:有澤樟太郎 伊万里有 田中尚輝 松浦祐也
三津谷葉子 遊井亮子 山谷花純 尾関高文(ザ・ギース) 池田良
藤吉久美子 木下ほうか
配給:AMGエンタテインメント
(C)2020「田園ボーイズ」製作委員会



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング