みちのくGカップ美人 佐野水柚、穢れなき清楚感と大胆さのギャップにKO

dwango.jp news / 2020年8月8日 7時35分

2018年にグラビアアイドルとしてデビューした佐野水柚。橋本梨菜や森咲智美などの人気グラドルが多数所属するRIPの妹分事務所RIP youthの秘蔵っ子だ。


育ちの良さなのか、全身から清楚な雰囲気を漂わせている。その反面、バストは男性の視線を釘付けにするGカップ。そのギャップでグラビアファンを虜にしている。そんな佐野だが、今年初めてとなるDVD『処女宮』(エスデジタル)をリリース。清楚な顔立ちに隠れた佐野が大人のエロスを露わにするなど、28歳という女盛の魅力が凝縮された作品となっている。


先にも触れたが、そのスタイルは圧巻の一言だ。164cmと女性にしては比較的高い上背に、スリーサイズは上からB90・W58・H86(cm)。バストはGカップと理想的な身体の持ち主で、その曲線美に思わず見惚れてしまう。全体的に彼女のスタイルの良さを捉えた作品に仕上がっているが、佐野のスタイルの良さを最も上手く捉えたシーンとして、ビーチのシーンを挙げたい。水着は極めて布の面積が小さい青のビキニを着用。圧倒的なスタイルを見せつけ、両手を上げると手足の長さ、トータルバランスの凄さをまざまざと感じることができる。ビーチのシーンでは笑顔で砂浜を走り回るなど、清純な佐野の表情を激写。だが、車内に場所を移すと表情が一変する。水着の紐をズラして誘惑目線でカメラを凝視するなど、危険な匂いがする女性の顔に豹変。まるでイケないものを見てしまったかのように、思わずドキッとするシーンだ。


そんな大人の魅力を、今作では様々なシーンで披露している。夜ベッドのシーンは好例のワンシーンだ。着用した水着もオープンブラとニップレスの組み合わせで、自慢のGカップバストを存分に楽しめるもの。表情は夜ベッドということで、グッと大人の色気をたっぷりと放出している。特に印象的なのが後半のシーン。ベッドの上で仰向けになり、開脚のままカメラに誘惑の目線を向ける。清純系と呼ばれている佐野からはかけ離れており、男心を虜にするその表情は実に印象的。グラドルとしてまた一段と成長したようだ。


佐野のDVD発売記念イベントは8月29日(土)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、新型コロナウイルスの状況を鑑み、イベント内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング