『金曜ロードSHOW!』視聴者リクエスト第3弾は『E.T』&『プラダを着た悪魔』

dwango.jp news / 2020年9月4日 4時0分

日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で、先日より募集を行っていた視聴者からのリクエストにこたえる『金曜リクエストロードSHOW!』第3弾の放送日と放送作品が決定した。


第1弾『天使にラブ・ソングを…』、第2弾『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズに続く第3弾として、多くの声が集まった作品の中から2作品、『E.T』と『プラダを着た悪魔』に決定した。親子で楽しめる名作『E.T』を10月2日(金)に、今回女性から最も多くのリクエストを受けた『プラダを着た悪魔』を10月16日(金)に放送する。

10月2日(金)の『E.T.』は、今から38年前の1982年に公開したスティーヴン・スピルバーグ監督の屈指の名作。世界中で爆発的に大ヒットし、公開当時は『スター・ウォーズ』を抜いて、史上最高の配給収入を更新しました。第55回アカデミー賞では音響効果賞など4部門を受賞、いつまでも心に残る名作です。10歳の孤独な少年と300万光年の彼方からやってきた宇宙人の不思議な友情物語。有名な音楽と名シーンに溢れた、いつまでも色褪せない感動作です。物語はハロウィンの時期という設定になっているので、まさにこの時期ぴったりの作品と言える。


視聴者からは「小学生の頃、初めて家族全員で映画館に観に行った思い出の映画。ドキドキ、ワクワク、シクシク、ニコニコ。家族皆で沢山の感情を抱ける映画を観て、どこにも行けない我が家に楽しく乗り切る力を与えてほしいです」「眩く星々。静寂な森、そして月と自転車。映像も綺麗なので是非」「E.T.が信じることの大切さを教えてくれるから。たとえ相手が宇宙人でも心を通じ合わせることができ、絆を作ることができる。「友情」とは何かを教えてくれた」「E.T.を初めて観たときの、胸にじーんとくる感情はうまく言葉にできません。こんなときだからこそ、子供の純粋さを通して人間の温かさを思い出したいです」「名作と聞くけど一度も観たことがなく、観てみたい!!」「主人公のエリオットとE.T.の絆にとても感動して、号泣しました。どのシーンも好きですが、特にエリオット達が追い詰められた時に自転車で空を飛んだシーンが1番好きです。」「数々の名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグ監督の不朽の名作だから」「家族みんなで楽しめる名作。E.T.に会いたい!」とリクエストコメントが寄せられた。


10月16日(金)は、アン・ハサウェイ主演で、2006年に公開された大ヒットサクセスストーリー『プラダを着た悪魔』を放送。今回女性から最もリクエストが寄せられた、今なお各世代の女性から絶大な支持を受けている作品だ。


女性の憧れであるニューヨークの一流ファッション界を舞台に、田舎から出てきた女性が恋に仕事に大奮闘。メリル・ストリープ演じる世界的ファッション誌のカリスマ編集長とアン・ハサウェイ演じる入社1年目のド新人、名女優の二人が魅せる熱く美しき女のバトル。アン・ハサウェイが一生懸命頑張る姿に思わず共感&応援したくなる、観たらきっと元気になれる大ヒット作だ。日本語吹替え版は、2010年、テレビ放送用に特別に制作された夏木マリ&小林沙苗が演じるバージョンでお送りする。夏木マリ演じるメリル・ストリープの「クールでかっこいい声」と「悪魔的な厳しさを持つ演技」は必聴だ。


視聴者からは「女性に力を与えてくれる、ハッピーになる映画!」「アン・ハサウェイがかわいいのとメリル・ストリープの素晴らしさが際立っていい映画。全てが完璧で何度でも見たいです」「とにかく出てくる衣装も街も人もおしゃれ…女性の強さとかっこよさを教えてくれた作品の1つです。主人公のアン・ハサウェイの成長する姿に感動します。とにかく大好きです!!」「なかなかオシャレを楽しめないこの時期だからこそ見たい!また、チャンスはどこにでも転がってるということを改めて感じられるから見たい」「主人公の一生懸命な姿に自分も頑張ろう!と勇気をもらえる映画だと思います」「鬼上司に鍛えられて主人公が成長していく様子が見ていて爽快です!」「前向きで頑張ろうと思わせてくれるし、おしゃれしたくなる!」「アン・ハサウェイを好きになったきっかけや、アメリカの憧れを持ったきっかけの映画です。ぜひ見たいです!」とコメントが寄せられた。



9月25日(金)は、現在大活躍中の堺雅人が主演を務める『DESTINY 鎌倉ものがたり』を放送。日本VFX界の第一人者である山崎貴監督が人気コミックスを実写映画化した、時空を超えたファンタジー超大作。主演の堺雅人の他にも、ヒロインの高畑充希、堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和といった実力派から、現在放送中の「親バカ青春白書」で圧倒的な存在感を発揮するムロツヨシ、そして安藤サクラ、中村玉緒、市川実日子、要潤、大倉孝二と超豪華で個性的なキャストが勢揃い。舞台は人間と魔物たちが仲良く暮らす不思議な街・鎌倉。幸せ溢れる新婚夫婦に、ある日突然不測の事態が…。死後の世界(=黄泉の国)に旅立った妻を取り戻しに、一人黄泉の国へと向かう夫。日々の日常は、かけがえのない時間であることを気づかせてくれる、夫婦の愛の物語。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング