Wanna One出身オン・ソンウ主演青春ドラマ「十八の瞬間」OST日本版がリリース

dwango.jp news / 2020年10月29日 15時55分

Wanna One出身オン・ソンウ主演、若手注目株のキム・ヒャンギシン・スンホが共演する韓国ドラマ「十八の瞬間」のオリジナル・サウンドトラック日本版が12月16日にCD&配信リリースされる。

 

ドラマ「十八の瞬間」は誰もが経験する18歳の瞬間をリアルかつ深みのあるタッチで描いた若者たちの共感ストーリーで、この10月にドラマ本編がリリース開始した。大ヒット韓国映画「神と共に」のキム・ヒャンギ、2019年韓国で話題となったウェブドラマ「A-TEEN」のシン・スンホ、子役出身で現在はASTROのメンバーとして活躍中のムンビンといった韓国で今注目の若手俳優たちが総出演した話題作だ。

友達や親子関係の悩み、初恋への戸惑いなどを瑞々しく表現した青春ラブストーリーを彩る珠玉のオリジナル・サウンドトラックには、主演のオン・ソンウをはじめ、ステラ・チャン、Christopherほか実力派アーティストたちが参加。聴くだけで胸がキュンとなる歌唱曲6曲をはじめ、全18トラックが収録されている。

【関連】Wanna One出身オン・ソンウ初主演作「十八の瞬間」DVD&配信リリース決定

2020/12/16 「十八の瞬間」オリジナル・サウンドトラック 

CD1枚組/全18曲(Vo.6曲+Inst.12曲)収録/PCCA.04981/2,500(本体)+税

発売元:ポニーキャニオン

℗ 2020 JTBC Content Hub・DRAMAHOUSE・KEYEAST

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング