指原莉乃、2020年を漢字一文字で表すと?「とても時間が多かったので…」

dwango.jp news / 2020年11月12日 4時0分

スターティアホールディングス株式会社の連結子会社で、デジタルマーケティング事業を手掛けるスターティアラボ株式会社は、SaaSの総称サービス『Cloud CIRCUS(クラウドサーカス)』のTVCM「やってみなサーカス」篇を、2020年11月14日(土)より放映開始する。

本TVCMではCMキャラクターとして、切れ味鋭い視点とわかりやすい発言や、タレント活動の枠を超えたプロデュース活動など、多角的な活躍で多くの方から愛されている指原莉乃を起用。

マーケティングにおける様々な課題を解決するデジタルマーケティングツールとして定評のあるCloud CIRCUSを、さらに様々な面で活用してもらい、たくさんの人から愛されるツールへと目指す姿を、サーカス団の団長に扮した指原莉乃に重ね、各ツールのアイコンとなる動物達を率いて、Cloud CIRCUSの魅力を、耳に残る歌とユニークなダンスで紹介していく。

<指原莉乃インタビュー>

――今日の撮影を終えた感想をお聞かせください。
派手な衣装を着てダンスを踊るのが久しぶりだったので、新鮮で懐かしい気持ちになりました。当然ですが、周りのダンサーのパフォーマンスも、プロの方々なので私が言うまでもなくとても素晴らしく、さらに動物達の不思議な世界観もすごい可愛かったです。

――CMの見どころを教えてください。
今回、グループの時にお世話になっていた衣装さんに1年以上ぶりに作っていただいた衣装なんです。グループ在籍時から時間が経過していて、こういった衣装を着ること自体が久しぶりだったので、恥ずかしさの方が強かったですが、華やかな衣装を着てダンスパフォーマンスをしているので、是⾮注目してみて欲しいです。

――今回、商品のロゴも動物がモチーフになっていますがご自身を動物に例えると?
最近、自粛期間もあってずっと家にいたので、強いて言うなら猫になってきたかも。飼っている猫に似てきちゃいました。あまり人には見せないようにしていますが、だらだら寝たりしちゃいます。

――ご自身でアイドルのプロデュース、コンタクトレンズのプロデュースなどビジネスにチャレンジされていますが、こういったデジタルマーケティングなどの企業やサービスはご存じでしたか?
デジタルマーケティング自体は聞いたことはありましたが、プロデュースした商品のマーケティングはお任せしてしまっているので、自分でもマーケティングについて何かする際は、Cloud CIRCUSを利用したいと思いました。

――2020年も終わりに近づいていますが、どんな一年でしたか?また漢字一文字で表すと?
漢字一文字で表すと「考」。とても時間が多かったので、今年は例年以上に本当にいろいろなことを考えました。自分についても、まわりについても考える時間がすごく長くて、いろいろなことを考ることができました。

――来年、どんな一年になってほしいか。チャレンジしたいことありますか?
みなさん、今年は良いことも悪いことも考えすぎた一年になってしまったと思うので、来年は何も考えずにボンっと行動できるような一年になるといいなと思います。チャレンジしたいことは…バナナボートですね。


■TVCM「やってみなサーカス」篇(15秒、30秒)

放送開始:2020年11月14日(土)~
放送地域:全国 ※一部地域を除く


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング