長澤茉里奈 森咲智美ら「リアルなコソコソ話できる」“1対1”トークアプリアピール

dwango.jp news / 2020年11月27日 22時2分

「チェキチャ グラビアカテゴリー新設」プレスイベントが27日、都内で行われ、チェキチャアンバサダーに就任した長澤茉里奈森咲智美、チェキチャグラビアカテゴリー参加者の青科まき阿南萌花月城まゆ春菜めぐみ藤田あいなが出席した。


月間ユーザー数700万人、1200万PVの歌詞情報サイト・Utatenが提供する、タレントとファンが1対1でコミュニケーションをとることができ、制限時間内に2ショット(ソロショットも可)デジタルフォトも撮影・保存できるトークアプリ「チェキチャ」が今回、グラビアカテゴリーを新設。


同トークアプリのアンバサダーに就任した長澤は「チェキチャを始めたのが8月頃なんですけど、コロナでファンの方と会えない時間が長くて、私も寂しい思いをしていましたし、ファンの方も会いたいと思ってくれている人が多くて、そんなときにこのサービスが始まったのはわたし的にもすごく嬉しくて、遠方の方や、今までたくさん会えていたけど(コロナで)会えなくなった方たちとも気軽にお家で楽しめるサービスなので、私もファンの方もラッキーでハッピーだなって思いました」と声を弾ませ、「チェキチャはサービスが日々、進化していて、今までチャットだけだったんですけど、対面でお話をしたり、2ショットも撮れるようになって、今まで以上に楽しめると思いますので、悩んでいる方は気軽に参加してくれたら嬉しいです」とアピール。


同じく、アンバサダーに就任した森咲は「私も8月頃に始めたんですけど、自粛真っ只中で会えないときに、こういうサービスでお互いの近況報告ができて嬉しかったです」と回顧し、「こちらで時間設定ができて、簡単で気軽にできるもので、1対1でしか話せないこともあると思うので、そういう面でチェキチャはいいなと思って、今も使っています」とニッコリ。続けて、「以前までは、私たちが一方的に話して、向こう側は文字を打つ形だったんですけど、サービスが変わって対面で話すこともできるようになったので、顔を出すのが恥ずかしい方は(文字を)打ってもらう形がいいと思いますし、直接会って話しているような形が好きという方は1対1でzoomみたいな感じで話せて、しかもその会話が残ったり、デジタルフォトが残ったりするので、残ったその時間は宝物のような気がします」と機能の紹介をし、「イベントに行くことにハードルが高いと思っている方にも、チェキチャで私たちのことを少しでも知っていただいて、会うきっかけになればいいなと思っています。気軽に参加していただければなと思います」と訴えた。


また、すでに同サービスを利用しているという青科は「画面を通してファンの方とお話しすることは、配信ではあったりするんですけど、チェキチャは1対1で2人きりで(テレビ)電話しているような、リナルなコソコソ話ができるのがいいなと思います」と感想を語り、阿南は「やっぱり1対1で個人の時間を味わえるというのは素晴らしいことですし、思い出として2ショットやソロショットが残るので、あとで見返したときに楽しいと思います。しかも推しが見つかる出会いの場にもなるかなと思っています」とオススメ。


春菜は「プライベートの2人だけの空間という印象が強くて、いま大変な時期で会いに来られない方も多いんですけど、チェキチャで初めて『春菜さんの生の動画を見た』と言ってくださった方もいて、普段、会いに来られなかった方ともお話しできたことも嬉しかったです」と喜び、藤田は「私はまだ配信をやっていないんですけど、1対1でお話できるサービスはあまりなくて、配信だと不特定多数の方に見ていただくので、コメントをしづらいという方もいると思うんですけど、2人きりならお話ができるという方も活用してほしいです」と期待を寄せた。そして月城は「先週、配信させていただいたんですけど、意外にも初めましての方がとても多くて、SNSを見ているんだけど会いに行ったことなくて、今回チェキチャに参加してくれた方が多くて嬉しくて、1対1のレア感が強くてファンの方の反応もよかったので、これからグラビアカテゴリーをさらに盛り上げたらなと思っています」と意気込みを語った。


さらに、自身の配信についてPRするよう求められると、長澤は「コスプレをしたときにめちゃくちゃ来てくれて、“コスプレでこんなに釣れるんだ”って思いました(笑)。そういう意味でも衣装を変えて楽しみたいですね」とコメントし、森咲は「“日本一エロすぎるグラビアアイドル”として、セクシーな格好のほうが喜んでくれたり、『セクシーポーズをして』ってリクエストがくるので、そこでしかできないポーズでデジタルフォトを残すという活用法もできますし、私はお酒がめちゃくちゃ好きなので、地方営業に行った帰りに飲みながら、電車の中で配信しちゃおうかなって思っています」と計画を打ち明けて会場の笑いを誘った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング