キスマイ二階堂高嗣、さらば青春の光・森田の名言に感動「コントはJAZZ」

dwango.jp news / 2021年1月15日 12時0分

Kis-My-Ft2">Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第93話では、「横尾渉の変身!噛ミングスーン」と「二階堂高嗣 コントやってやります」が配信された。


「横尾渉の変身!カミングスーン」はキスマイで一番活舌の悪い横尾が早口言葉に挑戦する。早口言葉を言えなかったら、恥ずかしいコスプレ衣装に着替えて登場するという企画。



横尾は、前回の挑戦で見事チャレンジ成功。そのため、今回の挑戦ではコスプレ衣装ではなく、通常衣装で登場する。しかし横尾は「テンション上がらないですね」「コスプレしている方がおもしろいですよね」とボヤき出し、「逆に俺が噛んだら他のメンバーが着替えるのが面白いんじゃない!?」とメンバーを巻き込んだ企画の提案を始める。


そんな横尾が今回挑戦する早口言葉は「北山の筆記体 期待したのに時たま汚すぎだった」というお題。果たして横尾は2回連続でチャレンジ成功なるか…!?

本日配信されたもう一つの企画は「二階堂高嗣 コントやってやります」。この企画は二階堂が長年の夢だったというコントに挑戦するというもの。


前々回の配信では、尊敬するコント師のバイきんぐに「ネタを書いてみたら?」とアドバイスを貰い、前回の放送では親しいお笑いコンビ・サンドウイィッチマンに早速作ったネタを見て貰った二階堂。


その後、二階堂は「あれから作家さんとも相談して1本ネタを書いてみた」と話し、ネタを「僕の大好きなコント職人に見てもらいたい」と、既にコント職人にアポを取っているという。





その相手とは、キングオブコント出場経験もある、さらば青春の光森田哲矢東ブクロ。二階堂は2人に会うや否や「2人のこと大好きなんですよ!」と告白。森田からは「そのこともっといろんなところで言って!(笑)」とツッコまれながらも、和やかな様子でスタートした。


早速二階堂は、自らが作ったネタを森田と東ブクロにネタを見てもらうことに。実は二階堂は勝手に森田と東ブクロに実演してもらうことを前提にネタを書いてきたという。



そのネタとは、バーを舞台にママとお笑い芸人2人が掛け合いを行うコントで、二階堂が友達の芸人とよく行くのバーのママが、「お客さんには忖度しない」と言いつつ二階堂のことをもてなし、芸人のことは雑に扱うという「ガッツリ忖度してるじゃん…」と思わずツッコミたくなるような実体験から着想を得たという。


森田と東ブクロは「アンテナはもう芸人だな」と二階堂の姿勢に感心していると、二階堂はさらば青春の光の2人に「普段どのように読み合せするんですか?」を質問する。


すると、森田は「台本は作らず、なんとなくボケを箇条書きにして、これ来たら次これっていうところだけ覚える」「コントはJAZZやな」と普段の読み合せの様子を明かした。その森田の話に、二階堂は「おおー!」とリアルな制作の裏側を知り、感動した様子。


そしていよいよ二階堂のコントを3人で読み合せをしてみることに。「登場人物は芸人じゃなくてもいいのでは?」というアドバイスを受け、設定を急遽俳優に変更。売れていない俳優役を森田、売れっ子俳優役を東ブクロ、スナックのママを二階堂が演じる。


果たして二階堂が1から手探りで書き上げたコント、一体どのような仕上がりになるのだろうか…?



(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング