King & Prince岸優太、KinKi Kidsの二人に褒められ満面の笑み「のびのびでございます」

dwango.jp news / 2021年1月21日 4時0分

プレミアアンチエイジング株式会社は、エイジングスキンケアブランド「DUO(デュオ)」の初めての医薬部外品クレンジングバーム「デュオ ザ 薬用クレンジングバーム バリア」の新CMに、KinKi Kids堂本光一堂本剛)を起用した『やさしくバリアモーレ』篇(30秒・15秒)を制作し、2021年1月21日(木)からオンエアを開始する。



新CM『やさしくバリアモーレ』篇は、KinKi Kidsの二人が「デュオ本兄弟」という架空の人気デュオに扮し、「デュオ ザ クレンジングバーム」シリーズの効能をオリジナルの楽曲に乗せて歌い上げるという設定で好評のCMシリーズの最新作。前作では演歌調の『いちばん祭りうた』に合わせ、「デュオ ザ クレンジングバーム」がクレンジング売上げ日本一になったことを高らかに歌った「デュオ本兄弟」だが、今作ではラテン調のメロディにのせ、敏感肌向けの肌バリアを高める薬用クレンジングバーム「デュオ ザ 薬用クレンジングバーム バリア」の特長を、ギターのやさしい旋律とともに情感たっぷりに歌い上げる。

また今作中、「デュオ本兄弟」のサポートメンバー「キシボー」としてコーラスとマラカスを担当しているのは、岸優太(King & Prince)。前作では黒衣役として登場した岸が、今作ではチャロスーツ風の華やかな衣装をまとい、「デュオ本兄弟」の二人をしっかりとバックアップしている。

<撮影エピソード>

前作の黒衣役から一転、今作では「デュオ本兄弟」のサポートメンバー「キシボー」役として登場した岸。衣装もマリアッチのステージ衣装であるチャロスーツ風の華やかなものとなり、表情もどことなく緊張気味。CMの決め台詞である「敏感肌に」とKinKi Kidsの二人(堂本光一、堂本剛)と声を揃えるシーンでは、岸の言い出しが少しだけ早すぎてNGに。するとすかさず「ちょっとズレたやん!」と剛。「早かったな、岸!」と光一も続く。「すみません!完全にやっちゃいましたね、わたくし…」と恐縮する岸に、「やめて!その“広報”の人みたいな返し!」とさらに剛が突っ込むと、3人は大爆笑。二人の愛のあるツッコミで緊張が和らいだ岸は、その後の撮影で監督から「メキシコの太陽のよう」と評された明るい笑顔を披露することができた。

CM撮影終了後、KinKi Kidsの二人と岸に撮影の感想を聞いてみた。すると剛から「岸くんがあんまり…期待を超えてこなかったかな…」と意外にも厳しい評価が。「ハマらなかったですか!爪あと残したかったです!」と悔しがる岸だったが、実は剛「後輩(=岸)が参加してくれたので、空気感も明るくなりました」と、岸との共演には大満足のようだった。また、新CMの見どころを光一に聞いてみると「岸のマラカスさばきでしょ!」と即答。それを聞いて「華麗にさばかせていただきました!」とすかさずマラカスを振り始めた岸に「うそ言うな!」と光一が鋭く突っ込むと、スタジオは笑いに包まれた。最後に「常に一生懸命なのがいいところ」とKinKi Kidsの二人に褒められた岸は「のびのびでございます!褒められて伸びるタイプなので!」と、満面の笑みを浮かべていた。


×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング