1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

中条あやみ「素敵な24歳にしたい」竹内涼真からのバースデーサプライズに笑顔

dwango.jp news / 2021年2月4日 18時0分

日本テレビ系で現在放送中のドラマ『君と世界が終わる日に』に出演中の中条あやみの誕生日を、主演の竹内涼真をはじめ、出演者、スタッフ一同がサプライズでお祝いした。


本ドラマは日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系で現在放送中。地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品である本作。


本編の撮影も順調に進み、少し先の話数の撮影に臨んでいた先日のこと。海沿いのロケ地で主演の竹内涼真をはじめ、出演者、スタッフ一同から来美役の中条あやみへのバースデーサプライズが敢行された。港をバックに竹内からプロポーズよろしく「お誕生日おめでとう!」のお祝いの言葉と共にプレゼントが手渡されると笑顔をこぼした中条。「たくさん笑って、たくさん食べて、素敵な24歳にしたいと思います」と24歳への抱負を語った。話数を追うごとにVSゾンビだけではなく、VS人間の要素も加わり、極限状況が加速していく本編はうって変わって、絆で結ばれたャスト一同。全員満面の笑みでの集合写真となった。



第三話では本郷(大谷亮平)の死を乗り越え、響(竹内涼真)たち放浪グループがたどり着いたショッピングモールで物語が展開。助けを求めて現れた女優の中越美亜(芳根京子)を仲間に加え、ひと時の休息を思い思いに楽しむ一行。そんな中、突如として坪井(小久保寿人)率いる日本刀を持ったグループ、刀集団の襲撃に遭う。人質に取られた佳奈恵(飯豊まりえ)を救うべく決死の作戦を決行する響達だったが、美亜の裏切りにより形勢逆転…絶望的な状況に。懸命に生き抜こうとするが故の、人間同士の争いと疑心暗鬼が加速していくドラマティックな展開となった。



いよいよ今週日曜の第四話では「ショッピングモール編」後半戦。美亜が、坪井が抱えるそれぞれの嘘。絶体絶命の響たち。そしてショッピングモールへ来美が訪れる…。二人は再会することができるのか?ぜひオンエアをお楽しみに。

(C)日本テレビ




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング