乃木坂46 新曲PRでメンバーが過酷な試練に

dwango.jp news / 2015年10月19日 0時42分

乃木坂46が2015年10月28日(水)に発売する13thシングル『今、話したい誰かがいる』ヒット祈願のPRが決定した。

imahana
この企画は、テレビ東京にて放送された「乃木坂工事中」にて、メンバーからプレゼンされ決定したもの。

乃木坂46は、シングル発売の度にPR活動として様々なヒット祈願企画を実施。「全国8都市でティッシュ配り」「自転車で全国PR」「スカイダイビング」「バンジージャンプ」「滝修行」「大仏の清掃」「富士登山」などを行ってきた。

セカンドシングル『おいでシャンプー』発売時には、同じ日にデビューソロシングルを発売した指原莉乃の地元、大分へ選抜メンバー全員が乗り込み一大プロモーション活動を実施するなど様々なPR。12thシングル『太陽ノック』では、センターに復帰した生駒里奈が過酷すぎる洞窟探検に挑み感動のVTRにメンバー全員が心を一つにしたのも記憶に新しい。

メンバーからは、スカイダイビングや無人島生活など様々な企画が発表され、最終的には3つのヒット祈願に絞られた。

一つ目は、生駒里奈がプレゼンした「日本一過酷な神社でヒット祈願」となり、断崖絶壁に存在する北海道の太田神社への参拝が決定。この参拝には、西野七瀬、秋元真夏、深川麻衣、生田絵梨花が挑戦する。

そして2つ目は、深川が提案した「縁起のいい食べ物の収穫してヒット祈願」。出世魚を取る漁などが提案されたが、まだ何を取りに行くかは今後決まるという。衛藤美彩、白石麻衣、橋本奈々未、高山一実が選ばれた。

そして3つ目は、若月の提案した「港区13本の坂を駆け上がれ!」。星野みなみと齋藤飛鳥の二人が選ばれ、早速このヒット祈願は行われることに。お互いに励まし合いながら「乃木坂」を初め二人は次々と坂を走りぬける。最後は、出世の石段として知られる「愛宕男坂」を二人仲良く駆け上がり一つ目のヒット祈願を終えた。

他の二つのヒット祈願に関しては、来週以降放送されるようだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング