むっちりGカップ愛されボディ 足立華、えっちなフォトジェック降臨

dwango.jp news / 2021年2月18日 7時25分

162cmという身長にスリーサイズは上からB88・W59・H88(cm)というグラビア映えしたスタイルとGカップのバストで2017年「ミス湘南フォトジェニック2017」でフォトジェニックに輝いた足立華


昨年は小学館の電子版グラビアに登場するや瞬く間にグラドルファンから注目を集めた。その彼女が待望の1stDVD『華が咲くとき』(ギルド)をリリース。彼女にとっては初めてのグラビアDVDとなるが、タイトルの通り咲き乱れている。


待望の1stDVDをリリースした足立。初めてのDVDと意外に思われるファンも多いと思うが、今作では極上のナイスボディはもちろん、癒やしのスマイルから男性を誘惑する小悪魔的な仕草を見せるなど、1stDVDからエンジン全開の内容だ。設定的には彼氏に旅行へ連れてってもらい、旅館や温泉、さらには自宅などでハレンチな行為を繰り広げるというストーリー。特に旅館パートは必見で、古びた温泉宿が妖艶な雰囲気を増長させており、その雰囲気に負けないセクシーさを存分に披露している。


旅館の部屋に着くなり「連れてきてくれてありがとう♪」と癒やしの笑顔で目の前にいる男性を見つめる足立。リラックスしたのか、羽織っていた衣装を脱ぎ捨てて黒のノースリーブシャツとミニスカ、さらにはストッキングを穿いた状態で横になり、いきなりマッサージが始まる。タイトなシャツを捲くりあげると、大人を意識した赤い下着風水着がお目見え。座布団を下にして仰向けになると、Gカップバストの膨らみに思わず目が行ってしまう。浴衣に着替えて大浴場に移動。浴衣のままとはいえ胸元を強調したスタイルでカメラを見つめながら「胸ばっかり見てたでしょ?」と指摘する彼女には、お仕置きとしてシャワーで濡れ濡れ攻撃だ。「エッチだな~」と言いつつもどこか幸せそうで、浴衣を脱いで変形眼帯水着という過激な水着姿となって肌を最大露出。自らバストを揉みしだく姿は最高にセクシーだ。


部屋に戻ると陽も沈み、夜な夜な大人のお楽しみ時間へと突入する。浴衣を着用するものの、浴衣を肩より下にさげてバストの谷間をアピール。その姿だけでもセクシーなのに、シーンはさらに過激さがエスカレートしていく。ビール片手に「酔っちゃった♪」とうつろな視線でカメラを凝視したのを機にスイッチが入り、妄想の世界へとなだれ込む。カメラも引いたり至近距離に寄るなど、足立の素晴らしすぎるボディを存分に楽しむことができる。自宅と思われる部屋では昼間からセクシーショー。「もうやり過ぎ♪」という過激な言葉を連発するなど、セリフも絶好調だ。


OLや女教師をイメージしたスーツ着用のホテルで展開されるシーンもオススメ。ラストを締めくくる夜ベッドではセクシーなランジェリー姿でキャンディー舐めを披露するなど、過激さはノンストップだ。今作がDVDデビューとなる足立だが、先にも触れたように何度かグラビア経験もあり、純粋には新人と言えないかもしれない。だが、初めてのDVDでこれほど完成度が高く、セクシーなシーンを披露したグラドルがかつていただろうか?それぐらい見どころが多い作品だ。


足立のDVD発売記念イベントは2月23日(火)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6F、東京Lilyでそれぞれ開催の予定、直前のチェックをお忘れなく。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング