1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

ヒプマイ2ndバトルライブ、3公演連続で世界トレンド1位 「鳥肌たつ!」「エモすぎる!」

dwango.jp news / 2021年2月22日 11時44分

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)」にて、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』のライブイベント『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 6th LIVE <<2nd D.R.B>>』3rd Battleが2021年2月21日(日)19時より独占生配信された。

 


『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 6th LIVE <<2nd D.R.B>>』は、各日程異なる2チームの対戦カードが組まれ、1月31日(日)16時から配信された1st Battleは、オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”(岩崎諒太河西健吾黒田崇矢)とイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”(木村昴石谷春貴天﨑滉平)、2月14日(日)16時から配信される2nd Battleは、ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”(葉山翔太榊原優希竹内栄治)とシンジュク・ディビジョン“麻天狼”(速水奨木島隆一伊東健人)が出演。ラストとなる2月21日(日)19時から配信された3rd Battleでは、シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”(白井悠介斉藤壮馬野津山幸宏)とヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”(浅沼晋太郎駒田航神尾晋一郎)が出演した。


本公演ラストとなる2月21日(日)19時から生配信された3rd Battleでは、事前に公開されていた直筆の意気込みメッセージ通り、オープニングから白熱のバトルで視聴者を魅了した。また番組を視聴しながらオンタイムでできる「ABEMA」の「コメント機能」でも、「かっこいいかっこいいかっこいぃぃぃ!」「鳥肌たつ!」「ヨコハマ勝つ!シブヤも勝つ!」など、バトルやメンバーを応援するコメントが多く寄せられ、まるで会場にいるかのようなオーディエンスの“一体感”でオンラインならではのライブ配信を視聴者も思いっきり楽しんでいる様子がみられた。


オープニングでは、早速 Division All Starsによる楽曲「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」、「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- +」と先日開幕TRAILERで初公開された≪2nd D.R.B≫のTHEME SONGとなる「ヒプノシスマイク-Glory or Dust-」のメドレーを“Fling Posse”と“MAD TRIGGER CREW”の2チームによる特別バージョンで披露。オンライン越しの視聴者も歓声のコメントを寄せるなど、盛り上がりをみせていた。


各ディビジョンのパートでは登場VTRを挟み、メンバー3人が登場。シブヤ、ヨコハマとそれぞれの個性際立つソロ曲やチームらしさ満開の演出が印象的なチーム曲を織り交ぜながら息の合ったパフォーマンスを見せつけた。


また、ライブの中盤では中王区 言の葉党、東方天乙統女役の小林ゆう、勘解由小路無花果役のたかはし智秋、碧棺合歓役の山本希望の3人がセンターステージに登場。昨年発表となった中王区の楽曲「Femme Fatale」を堂々歌唱。


“たなか(前職:ぼくのりりっくのぼうよみ)”と“ケンカイヨシ”が手掛けたシブヤ・ディビジョン““Fling Posse”による新曲「Black Journey」や“ICE BAHN”と“Dirty Orange”が手掛けたヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”による新曲「HUNTING CHARM」の初披露も行われた。

ライブの終盤では、3月24日(水)に発売予定のCD『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 2nd D.R.B Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』に収録される注目のバトル曲「Reason to FIGHT」では、炎が燃え盛る中、両ディビジョン1歩も引かないパフォーマンスを披露。視聴者も「終わりたくない!」「楽しそうで幸せ!」などコメント欄でも大盛り上がり。そして、"Fling Posse"と"MAD TRIGGER CREW"の2ディビジョンver.の「Survival of the Illest+」と「SUMMIT OF DIVISIONS」でフィナーレを飾り、配信ライブを観ているファンへ熱いパフォーマンスを届けた。

最後のMCで、シブヤ・ディビジョンのリーダー・飴村乱数役の白井悠介は「楽しかったー!この楽しさと絶対に負けたくない気持ちが合わさって出たものが今日披露したものです。」、ヨコハマ・ディビジョンのリーダー・碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎は「一度負けを経験したディビジョン同士の戦いだからこそ、もう二度と負けたくないという思いを持ってここに挑みました。日本のみならず世界が元気のない時に、こうして画面を通してエンターテイメントを届けられる喜びを感じました。」とそれぞれ感想を述べ、ラストとなる『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 6th LIVE <<2nd D.R.B>>』3rd Battleはバトルの熱が冷めやらぬまま幕を閉じた。

2月22日(日)配信の『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 6th LIVE <<2nd D.R.B>>』3rd Battleは、2月28日(日)23時59分まで「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にてお楽しみいただける。また、本配信チケットはバトルの勝敗を決める投票の対象となり、1チケットにつき1回投票する権利が与えられる。1st Battleの投票期間は、3月3日(水)23時59分まで。バトルの結果により今後のストーリーが左右されえるので、ぜひ投票にも参加して一緒にバトルを盛り上げていこう。

 

また、「ABEMA SPECIALチャンネル」にて2021年5月15日(土)19時より『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-《2nd D.R.B》FinalBattle進出結果発表会』を独占配信することが決定。6ディビジョンのリーダーが勢ぞろいし、勝敗の行方が発表となる。1次投票である LIVE投票、2次投票である CD投票、3次投票である VR BATTLE投票の3つの投票を経て決定する計6ディビジョンによる2nd Division Rap Battleの勝敗に注目だ。


<セットリスト>

M1.OP Medley (ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+/ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-+/ヒプノシスマイク -Glory or Dust-)/ Fling Posse・MAD TRIGGER CREW

M2. Stella/Fling Posse

M3. ピンク色の愛/飴村乱数(CV:白井悠介)

M4.  蕚/夢野幻太郎(CV:斉藤壮馬)

M5. SCRAMBLE GAMBLE/有栖川帝統(CV:野津山幸宏)

M6. シノギ(Dead Pools)/MAD TRIGGER CREW

M7. Gangsta’s Paradise/碧棺左馬刻(CV:浅沼晋太郎)

M8. Uncrushable/入間銃兎(CV:駒田航)

M9. 2DIE4/毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一郎)

M10. Yokohama Walker/MAD TRIGGER CREW

M11. Shibuya Marble Texture -PCCS-/Fling Posse

M12. Famme Fatale/中王区 言の葉党

M13. HUNTING CHARM/MAD TRIGGER CREW

M14. Black Journey/Fling Posse

M15. Reason to FIGHT/Fling Posse・MAD TRIGGER CREW

M16.ED Medley(Survival of the Illest +/SUMMIT OF DIVISIONS)/ Fling Posse・MAD TRIGGER CREW



(C)AbemaTV,Inc. © King Record Co., Ltd. All rights reserved.
オフィシャル写真 photo by粂井健太/nishinaga “saicho” isao/小林弘輔

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング