松井玲奈 卒業映像作品「感動のジャケット」解禁へ

dwango.jp news / 2015年10月28日 13時30分

松井玲奈「卒業セレモニー」の模様を余すことなく収録した映像作品のジャケット写真がリリースに先駆けて公開された。

ジャケットは、玲奈、そしてこれからのSKE48の“船出”をイメージした船上メインステージで行われた。松井玲奈・卒業セレモニーのシーンを切り取ったメモリアル感溢れるものとなっている。ske20151028
コンサート初日。メインステージに玲奈が登場。「今日は待ちに待った豊田スタジアムのコンサート!最後までお祭り騒ぎしますよ~!」の掛け声と共に、正規メンバー51人が現れ、松井玲奈が選らんだセットリストによるコンサートが『パレオはエメラルド』で幕を開ける。
序盤から『チョコの奴隷』『1!2!3!4!ヨロシク!』『青空片想い』『片想いFinally』など怒涛のシングルナンバーを披露。『花火は終わらない』では“炎上キャラ”の松村香織が「最近、炎上してないから…」と曲の途中から線香花火に火をつけて遊んでいたところで、バケツを持った後輩メンバーが一斉に松村に水をぶちまける等会場を笑いの渦に巻き込んだ。

また11曲目では、玲奈が研究生/ドラフト2期生ら15人と共にステージに立ち、2008年10月からスタートしたSKE48の初公演「PARTYが始まるよ」の公演曲『毒リンゴを食べさせて』を披露。玲奈は当初と同じ3列目の端で歌唱し、当時からのファン喜ばせた。コンサート中に設けられた「撮影OKタイム」では、ファンが自由にメンバーを撮影。メンバーもファンの携帯電話に向かってポーズをとったり、スタンド席を縦横無尽に移動しながら、ファンと超至近距離で楽しんだ。

本編最後には松井珠理奈が「今日は玲奈ちゃんと一緒に歌うのが最後になる曲もあるかと思うと、1曲1曲を大切に歌わせてもらいました」と涙ぐんだ。アンコールは、玲奈、珠理奈、大矢真那の1期生3人による『神々の領域』を披露。

2日目、卒業セレモニーでは、「これから別の道に進みますが、ここで経験したことは私の人生においてかけがえのないものだと思います。それを作ってくださった皆さん、支えてくれた皆さん、ありがとうございます」とファンに挨拶。『仲間の歌』でSKE48カラーのオレンジ色のサイリウムを求めていた玲奈は、「ナゴヤドームでは、全員でその光を見ることがなかったから、全員で豊田スタジアムで見たいと思ってお願いしてしまいました。本当に今まで見たことないくらい素敵な景色で、みんなも嬉しそうでした」と涙ながらに感謝を伝えた。最後は自身の卒業曲『2588日』を切々と披露した。

その他コンサートには、AKB48に移籍した木﨑ゆりあや、SKE48を鍛え上げた振付師牧野アンナ氏も登場。また玲奈が交換留学をした乃木坂46のライブ会場と中継を繋ぎ、感謝の気持ちを込めた衣裳がプレゼントされる等、SKE48のシングル18作品全てに選抜された中心メンバー松井玲奈の歴史が詰まったコンサートとなった。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング