1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. グラビア

「今週のグラビアニュースBEST5」こんがりGカップ VS 美白ロシアンクオーター対決

dwango.jp news / 2021年9月25日 9時30分

2021.9.16~9.22の1週間、ドワンゴジェイピーnewsグラビアカテゴリニュースのページビューを集計した「今週のグラビアニュースBEST5」を発表する。


まず第5位『“キラッキラ笑顔のビーナスボディ” 水谷彩咲、伸びやかな肢体&美尻にハマる』(9月22日掲載)

“キラッキラ笑顔のビーナスボディ” 水谷彩咲、伸びやかな肢体&美尻にハマる


18代目ミニスカポリスで活躍中、『ミスFLASH』史上最高の激戦といわれた、2021年のファイナリストにも選ばれた水谷のファーストDVD発売のニュースがランクイン。ボーイッシュな雰囲気に国宝級のスレンダーボディと笑顔で、人気爆上げ中のビーナスが、集計期間わずか1日で5位に入るという偉業を成し遂げた。これから要注目のグラビアアイドルだ。


第4位『むっちりボディの“ちょうどEカップ”春菜めぐみ、泡ブラやシールニップレスも解禁』(9月19日掲載)

むっちりボディの“ちょうどEカップ”春菜めぐみ、泡ブラやシールニップレスも解禁


2年4ヶ月ぶりの新作となった春菜めぐみのリリイベ囲み取材のニュースがランクイン。爽やかなブルーのブラジリアンカットのビキニに上品なキラキラアクセサリーが彼女の美貌とボディを引き立たせた。「私史上最大露出に挑んだ作品になっています。すごく大人っぽく撮っていただきました」とはにかむ、大胆な作品を見逃すな。


第3位『青山ひかる「制服が着れるとは思いもしませんでした!笑」似合いすぎてオトナえっち』(9月21日掲載)

青山ひかる「制服が着れるとは思いもしませんでした!笑」似合いすぎてオトナえっち


28歳になっても猫目童顔フェイスにたわわなIカップに死角なしの“あおみん”こと青山ひかるの『魁!!ゼロイチ学園ビジュアルブック』 アザーカットのニュースが3位に入った。ゼロイチファミリアのタレントが「もし学生だったら? 」というコンセプトの元、学校を舞台に展開するビジュアルブック。 「制服が着れるとは思いもしませんでした!笑」と、自身を“おばん”扱いしているが、どうしてどうして、あおみんの水着はもちろん、制服姿も神だ。アクセスも掲載2日の集計で一気に3位となった。


第2位『サーシャ菜美、人生初の”ガニ股”ポーズに赤面「めっちゃ恥ずかしかったです」』(9月18日掲載)

サーシャ菜美、人生初の”ガニ股”ポーズに赤面「めっちゃ恥ずかしかったです」


魅惑のロシアンクオーター美女、サーシャのリリイベ囲み取材のニュースが2位にランクイン。一足早くハロウィンを意識した“デビル”ボンデージで悩ましい腰つきをみせたサーシャ。レースクイーンのオーディションのシーンで「ガニ股」を要求されたのが一番恥ずかしかったと振り返った。


それでは、9月3週を制した「今週のグラビアニュースBEST5」第1位は?

第1位『橋本梨菜、“極短いありえへんセーラー服”から下乳ちらり「こういうのが一番卑猥」』(9月20日掲載)

橋本梨菜、“極短いありえへんセーラー服”から下乳ちらり「こういうのが一番卑猥」


こんがりボディのパイオニア 橋本梨菜の18枚目DVDのリリイベ囲み取材のニュースが今週最も読まれたグラビアニュースとなった。「今回は珍しく制服のコスプレみたいなものがあって、普段のDVDではあまりコスプレみたいなものは少ないんですけど、今回は極短いありえへんセーラー服を着ました(中略)水着より何よりこういうのが一番卑猥なんじゃないかと思い、撮影を止めつつ撮影しました」 と紹介。そのコメント部分が「絶対これがタイトルになると思った!笑」と本人が直々にリツートしてくれた。すみません使わせていただいちゃいました!


撮影/佐賀章広©月刊エンタメ 徳間書店

©ラインコミュニケーションズ  



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング