1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. グラビア

現役女子大生 燈舞羽、むちエロGカップと過激さてんこ盛りでデビュー

dwango.jp news / 2021年10月5日 8時59分

グラビア界にまた新たな逸材が出現した。燈舞羽(あかり・まう)、年齢は未公表だが、現役女子大生という期待の新人グラドルだ。大学生らしいキュートな笑顔に誰もが癒やされる一方で、服を脱ぐと155cmの身長にスリーサイズはB86・W58・H86(cm)という、グラドルとしての資質を十二分に備えているスタイルは圧巻だ。


くびれたウエストラインにバストのサイズはGカップ。これほどの凹凸はそうはいない。女性の誰もが羨ましく思うプロポーションを引っ提げ、DVD『Shame』(スパイスビジュアル)で衝撃のデビュー。今どきの女の子が1stDVDからエンジン全開で最高のグラビアを展開している。


大学生らしく趣味が旅行ということで、1stDVDの設定は両親に内緒で彼氏と南国へ旅行に行く女の子役。バッグ片手にワンピース姿で目の前に現れた燈が「今日は旅行に連れてってくれてありがとう!すごく楽しみ♪パパとママには嘘ついて来ちゃったんだ…」というセリフに、これから起こるであろうイケないことを思わず想像してしまう。両親にバレたら怒られそうなシーンが随所で繰り広げられる。冒頭でのワンピース姿で椅子に彼氏と対面で座りながら、誘惑の目線を向けてセクシーポーズ。そのワンピースを脱いだらY字形ハイレグ水着へと展開し、水着からGカップのバストが溢れ出そうな勢いだ。


温泉のシーンではヌーディーさを演出するベージュの眼帯ビキニを着用。その水着を脱ぎ捨ててバストのトップをボディーソープの泡で隠すという、新人にしては異例のシーンにも挑戦している。さらにシーンが続き、手ブラを披露するなど、ベテラングラドル顔負けのグラビアは圧巻の一言だ。セクシーさも極めて高いポテンシャルを持っている。昼ベッドでのマッサージ、そして夜の和室で繰り広げられるバランスボールのシーンは、とても新人とは思えない過激さだ。最後を飾る昼ベッドではキャンディーを舐めながら下の水着をズラしてカメラに誘惑目線。とても現役女子大生とは思えない積極さを見せている。


さらにシーンは乱れに乱れ、クライマックスを迎えるのだ。ここまで過激で大胆なシーンを見せた新人グラドルがかつていたのだろうか?それほど見応えがたっぷりだ。その過激さに加え、燈の魅力はトップグラドルにも比肩する最高のプロポーション。特にGカップのバストは張りもあって存在感が際立っている。次回作が今から待ち遠しい限りだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング