1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

赤楚衛二は“スーパー無邪気”江口のりこも証言「だいたい口笛を吹いている」

dwango.jp news / 2021年10月12日 20時0分

フジテレビでは10月14日(木)22時8分より、江口のりこ主演・ベンチャー企業の破天荒な女性社長を主人公に描くドラマ、木曜劇場SUPER RICH』を放送。

幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(江口のりこ)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナル作品で、仕事にプライベ ートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描く。


このたび、ドラマ初回放送に先駆け、江口のりこ、赤楚衛二町田啓太古田新太によるライブ配信イベントが開催された。そのイベント模様を前後編に分けて完全レポート。


【前編】

――今日はドラマ撮影の真最中ということで、撮影の合間をぬって皆さんにお越しいただきました。現場の雰囲気がいい感じだと伺っていますけれども、江口さん?

 

江口:はい、とてもいいです。


――皆さん和やかな雰囲気で?

 

江口:そうですね。


――事前に皆さま宛の質問をツイッターとインスタグラムで募集しまして、7時間余りで国内外から1140件ものコメントをいただきました。その質問にお答えいただこうかなと思っております。


――【質問】赤楚さんにご質問です。予告で土下座をするシーンがありますが、リュックがずり落ちたのは偶然ですか?そうだとしたら、神がかっていると思いました。

 

赤楚:あれは段取りの時に「お願いします」ってやったら、勢い余ってやっちゃって。そのあとちょっと恥ずかしくて、テストとかからはやらなかったんです。落ちないようにしてたんですけど、落ちた方がいいねってなって、結局落とす形になりました。


――もともとは落とす予定ではなかった?

 

赤楚:はい。やっちゃったことに対しても、ちょっと恥ずかしいなって思ってたのもあって。でも、あえて生かそうということになりました。監督の指示で。


――【質問】「1億なんてポケットマネー」という台詞がありますが、皆さんが「1億円自由に使っていいよ」と言われたら、何に使いますか?

 

江口:私は旅行かな。


古田:遠出ができるぞ


江口:もう飽きるまで。外国がいいんですけど、住みたいなと思います


赤楚:ファーストクラスに乗りますか?


江口:うん、乗るなやっぱり。古田さんどうするの?


古田:俺は別荘買うな。


江口:どこに?


古田:なるべく駅近。


一同:(笑)


――どのエリアが良いと思いますか?


古田:伊豆とかね、都心から近い。電車で行って、電車降りて歩いて着ける別荘がいいですね。駅前の総合レジャー施設とかがあるようなところ。


――かなり絞られますね(笑)。町田さんどうですか?


町田:僕は実家に温泉引きたいですね。実家、群馬県なんですよ。伊香保温泉とか結構、温泉がすごく周りに多くて。頑張れば引けるんじゃないかな。だから、そこにあると、それこそ別荘代わりに。管理をちょっと親に任せてないといけないから、申し訳ない事態になりますけど。


――赤楚さんは?


赤楚:僕、なんだろう、ラーメン屋さんの店長…いや、店長じゃない?


古田:店長買うの?


赤楚:ラーメン屋さんをつくって、店長になりたいですね。


江口:忙しいで。


赤楚:忙しいですかね?


江口:で、この仕事もするんやろ?


古田:店を買う?


赤楚:お店を作る、立てる。


古田:居抜きとかじゃなくて?最初から建てるの?大変だぞ。場所によるぞ。土地代とか考えて。


赤楚:じゃ、やめます(笑)。


――ラーメン屋さんやりながら俳優さんもやってってかなり厳しいと思いますけどね…


赤楚:じゃどうしよう、なんも考えてなかったな。ええと、僕は車が好きなので、1億だったら10台ぐらい、いい車を買いたいですね。2000万ぐらいの車を10台買って眺めたいです。


古田:維持費が大変だぞ。


――置く場所も大変そうですね。


赤楚:じゃあそれもやめます。


江口: 1台にしたら?


赤楚:1台にします(笑)。


――【質問】自分自身を「スーパー○○」と例えるなら?


江口:ええ、なんやろ…難しいなあ。


赤楚:人から見た江口さんは「スーパー○○」にします?


――では古田さん。


古田:俺?完全に油断してた(笑)。でも、のりちゃんは「スーパー女優」でいいんじゃない?


江口:ありがとうございます。


古田:安心して見てられますね。本番が終わった後も、始まった時も、あまりわからない。なんとなく終わっていく様っていうのは、女優さんとしてすごくかっこいいなと思います。


――満場一致で「スーパー女優」ということですね。


江口:ありがとうございます。


――右膝をポリポリかきながら(笑)。続いて、赤楚さんを例えるなら?


江口:私が言ってあげようか?「スーパー無邪気」やな。


一同:無邪気?


江口:すごい無邪気な人だなと思います。


――現場で何か感じる場面とかありますか?


江口:現場でだいたい口笛を吹いているし。本番終わったあとすぐ、くしゃみばっかりしてるし。だいたい機嫌がいいもんね。

赤楚:だいたい機嫌いいですね。それは本当、現場の皆さんが優しいから楽しくて。


古田:しかもその口笛がね、選曲がちょっと古いね。


江口:古いねん、なんでなん?


赤楚:いや、わかんないです。


古田:さっき『リンドバーグ』吹いてたぜ。


江口:うわ、懐かしいなあ。


古田:吹いてたやろ?


赤楚:いや、なんですかそれ?


江口:たまたま?あ、あれやってよ『チューリップ』やったっけ?


赤楚:いや、嫌です嫌です。『リンドバーグ』?


古田:(♪口笛)


赤楚:僕、ジュディマリの…


古田:ジュディマリだったのか!


赤楚:すみません(笑)。


――チューリップというのは?


江口:たまたま出たんだと思うんですけど、チューリップの口笛ふいてて。それがものすごい暗いチューリップで。そんなこともできるんや!と思って。そうしたら、たまたまやった。


――聞かせてもらってもいいですか?


赤楚:(♪口笛)…みたいな。


町田:なんか出てきそう(笑)。


――楽しいときに吹くものなんですよね?


赤楚:そうですね、いや本当に普通にチューリップをやりたかっただけです。ただ、思ってる音と口笛の音が合ってなくて、そんなことになってしまいました。


――現場でよく口笛を吹かれている?


赤楚:吹いていますね、すごい陽気ですね。


――さぁ、町田さんは何にたとえますか?「スーパー○○」だと。


赤楚:「スーパー清らかな心」じゃないですか?


町田:全然そんなことないです。


――無邪気とまだちょっと似たような。


江口:穏やかな方だなと思います。


古田:僕は「フォトジェニック」だなと思ってます。


一同:(笑)。


町田:いや、なんかありがとうございます(笑)。


古田:町田はフォトジェニックだと思ってますね。


町田:めちゃめちゃ嬉しいですね。なんかどっかいろんなとこで言っておきます。


――赤楚さんから見て清らかだなと思う理由は?


赤楚:スタジオ入ってからセットの入り口までの道があって、ちゃんと道があって、道じゃないところ通れば近道できるんですよ。僕とか普通に近道しちゃって行くんですけど、町田さんは絶対、道をきれいに通るので、「やっぱりなんか素敵だな」っていう話を江口さんとしてて。


――その近道は花が咲いているとか?


古田:畳なの。


江口:ちなみにそこでよく古田さんは寝ている。


町田:ベッドがあるんですよね。


古田:そうそうそう。ちょうど学生時代に過ごしていた下宿のような、懐かしい、ちょっとエッチな気持ちになる(笑)。


一同:(笑)。


――通らないという、こだわりが?

町田:特になかったんですけど、僕も家に畳とかあったんで、あんまり靴で踏むというのがちょっと慣れなかったのと、近道じゃないほうを通ると、電球みたいなのがぶら下がってるんです。結構低いところにあるから、絶対ぶつかるんですよ。それが悔しくて、ぶつからないように絶対通ろうみたいな。それで現場に入るっていう、ちょっと変なジンクスみたいなのができ始めて。やってたんですけど、ある日、僕の前を赤楚くんが近道せずにそっちを通ったんです。そこに見事バンってぶつけて。そしたら、たまたま電球がパッとついて、「この人持ってるな」って(笑)。


赤楚:めちゃくちゃ面白かったですね(笑)。


町田:めっちゃ笑いましたもん。


赤楚:電気ついたんです。


古田:思いついたんだよ(笑)。


赤楚:めちゃくちゃ面白かったです。


町田:あれ面白かった。

 

――古田さんはどうですか?


古田:俺はそんなにみんなと喋ってないからな。自分では「スーパーパパ」になりたいと思ってるけどね。


一同:スーパーパパ?


古田:すべての女性から「パパ」って呼ばれたい。飲み屋とかで「パパ〜!」って、みんなに言われたい(笑)。


赤楚:男からは言われたくない?


古田:言われたくない。男で「パパ〜!」って言ったら殴る。


――みなさんから見て古田さんは?


江口:古田さんは、すごく自由だなと思います。「あれなんか今日饒舌やなあ」っていう時は、お酒残ってる。面白いです。


――お酒が残ってる時もある?


古田:残ってるっていうか、酔っ払ってる。まだ酔っ払ってる。そういう時に限って面白いことができたりする。


――男性人から見てどうですか?


町田:いやもう、「スーパー役者」って、もうイメージ的にも完全にそれしかないですね。酔っ払った状態で僕そんなことできないです。いいのが出る気がしない。とんでもないですね、やっぱりすごい。


赤楚:前室でもいろんなお話をしてくださったりして、すごく楽しいです。


古田:そうそう、遊びに来てるからね(笑)。



■木曜劇場『SUPER RICH』

10月14日(木) 22時8分スタート(初回15分拡大)
毎週(木)22時~22時54分
出演者:
江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの茅島みずき矢本悠馬志田未来中村ゆり戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子
主題歌:『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)
脚本:溝井英一デービス(『監察医朝顔』脚本協力、『癒されたい男』 他)

(C)フジテレビ



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング