「M3 ~ソノ黒キ鋼~」最速上映会に、松岡禎丞、日笠陽子、小岩井ことり

dwango.jp news / 2014年4月19日 16時35分

佐藤順一・岡田麿里・河森正治・サテライトが強力チームを組んだ新作オリジナルアニメーション「M3 ~ソノ黒キ鋼~」。

4月21日(月)のテレビ放送開始先駆け、4/18(金)に第一話及び第二話の最速先行上映並びに出演者・監督による舞台挨拶が行われた。本舞台挨拶に登壇したのは、主演の鷺沼アカシを演じた松岡禎丞、ヒロイン破先エミルを演じた日笠陽子とエミル、ヒロイン出羽ササメ役の小岩井ことり、波戸イワト役の前野智昭、霞ライカ役の矢作紗友里、伊削ヘイト役の村瀬歩と佐藤順一監督の8名。

【登壇者コメント】

松岡禎丞:「キャスト一同、抜群のチームワークで収録しています。僕たちも毎週オリジナルという無明領域に挑んでいます。これからの「M3~ソノ黒キ鋼~」を僕は鷺沼アカシを演じながら、皆さんは作品を御覧になりながら、作品の秘密を一緒に解き明かしていきましょう。」

日笠陽子:「作品として骨太さと計算された精密な物語です。ちょっと暗いところもあり、演じていて、しょんぼりした気持ちになるときもある作品のテイストですが、先に進むにつれ、作品の雰囲気に込められた意味がわかりますので、お楽しみください。」

小岩井ことり:「様々な登場人物や設定が散りばめられている作品なので、多くの人に楽しんでもらいたいです。作中では挿入歌も歌っておりますので、そちらとあわせて私の演じる出羽ササメをよろしくお願いいたします。」

前野智昭:「それぞれの登場人物を繋ぐムードメーカー的な立ち位置で波戸イワトを演じています。非常にメッセージ性の強い作品ですので、作品をしっかりご覧いただいて、「M3~ソノ黒キ鋼」のテーマと明かされていく謎とともに作品を応援ください。」

矢作紗友里:「先が分からないオリジナル作品ですので、毎回新鮮な気持ちで取り組んでいます。福圓美里さんとパーソナリティを務めるインターネットラジオ「M3~ソノ黒キラジオ~」と合わせて作品を楽しんでください。」

村瀬歩:「伊削ヘイトは、今まで演じたことのない性格のキャラクターと芝居が必要な役で、その瞬間その瞬間を激しく生きるキャラクターなので、自分としては、収録の度に新しい挑戦として取り組んでいます。」

佐藤順一監督:「シリーズ構成の岡田麿里さんと一緒にシナリオも最終段階に入っています。モンスターと戦う作品です。同じくキャスト・スタッフ一丸となって作品と戦っています。ご一緒に作品のゴールにたどりつけるよう、よろしくお願いします。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング