マネキンデュオFEMMがJKコスプレで禁断映像

dwango.jp news / 2014年4月21日 10時11分

マネキン・ダンス・デュオ「FAR EAST MENTION MANNEQUINS(通称:FEMM/フェム)」が、奇想天外な新曲ミュージック・ビデオを発表した。

『Kiss The Rain』と題された今作は、ブリトニー・スピアーズやケイティ・ペリーなどを手掛けるスウェーデンのプロデューサー/アンドレアス・カールソンなどが参加して制作された楽曲で、ミディアム・テンポながら、攻撃的なベースや独特の休符を多用したダンサンブルな楽曲に仕上がっている。

もはや、FEMMのお家芸とも言えるラバー製のコスプレ衣装だが、今回は女子高生をテーマに、一世を風靡した紺ハイもラバーで制作、足元もローファー型のハイヒールとFEMMならではのネオJKセーラー服となっている。曲頭から度肝を抜く開脚や、間奏の壁に押し付けられたパントマイマーのような動きなど、超がいくつ付いても足らないほど独創的なHidaliによる振り付けには、SNS上で、公開直後から続々とダンサー達による賞賛の声が上がっている。

後半、タイトル通り激しく雨が振りつける中、無機質なキスシーンも披露。見てはいけないものほど見たくなるエロティックでダークな禁断の世界でありつつ、マネキン故に、スタイリッシュで、どこかコミカルにさえ感じるギャップがFEMMらしい。映像でも象徴的に表現されているが、怖いもの見たさで覗いたら最後、二度とその魅力から離れられなくなるコケティッシュな世界観は圧巻だ。『Kiss The Rain』は、3rdシングルとして、配信限定で4月30日に発売される。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング