小嶋陽菜が仰天新コンビを結成!

dwango.jp news / 2014年4月25日 22時54分

2014年4月25日(金)AKB48グループ大組閣祭りによって誕生した新チームAが「恋愛禁止条例」公演がスタートした。

「恋愛禁止条例」公演は、2008年10月当時チームA5thStageとして公演がスタート。その後、AKB48チーム研究生公演、JKT48では2012年にチームJが、2013年にはKⅢが1stStageとして、SNH48チームSⅡ 2ndStage「長い光」公演として行われてきた。そして2014年4月24日(木)、AKB48新チームAが「恋愛禁止条例」公演を新たにスタートする。

5年前の初演時にも出演していたが、その初日には立てなかった高橋みなみ。「私にとっての「恋愛禁止条例」の初日は今日です。」と言うとファンの皆様から温かい拍手が。同じく5年前も出演していた小嶋陽菜は「前にずっとやってたから、曲が流れたら体も勝手についてくるだろうと思ってたけど、全然だめ・・・。5年前20才で、JK(女子高生)っていうのが恥ずかしかったのに、まだいるとは思わなかったぁ・・・」と、鉄板ともいえる自虐話で会場を大いに盛り上げた。HKT48チームKⅣ兼任の宮脇咲良は「このAKB48劇場に満開の桜を咲かせたいと思います。」とかわいくコメントをしたが、HKT48から移籍してきた中西智代梨は、得意の井上陽水のモノマネを披露するも反応はイマイチ。それでもめげない中西は、「こじちょりというコンビを組めるように、今日はグイグイ小嶋さんに食いついて行きたいと思います!」と宣言。

後半MCでは、有言実行で中西が小嶋陽菜に絡みにいくと、「ぇー・・・」と逃げ腰ながらも、「でもチームAのためなら、こじちょりもがんばる。でも一つだけ言わせて。これはビジネスコンビです!」と言って会場を沸かせた。

最年少(達家真姫宝)12歳から最年長(小嶋陽菜)26歳がいる高橋チームA。今まで自分を出せなかったというメンバーも、このチームで自分を出していきたい、と目を輝かせる。そして、キャプテン高橋みなみは、これからのチームAを「みんなで切磋琢磨して成長していきたい」と話した。(C)AKS

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング