東京女子流スペシャルライブで中江友梨が泣き出す

dwango.jp news / 2014年5月7日 12時35分

5月6日ディファ有明にて、映画「学校の怪談 呪いの言霊」公開直前スペシャルライブが行われ、オープニングでは映画主題歌の『十字架』を東京女子流が熱唱しスタートした。

MCにはアイドル評論家でも知られる、ミュージシャンの掟ポルシェさんを迎え、授業形式により進められ、イベント中、後半のライブでは、学校の生徒らしく映画撮影時着用のセーラー服で参加。映画の見所、メンバー体験の怖い話、「箱の中身は何だろな?ゲーム」では、あまりの恐怖感にメンバーの中江友梨が泣き出す場面も。

4限目ではミニライブにて6曲が披露され、イベントの最後には5人全員が大幣を持って、会場に集まった約500人のお客様の安全と映画の大ヒットを祈願してお祓いが行われた。

イベントの中でMCの掟ポルシェさんの「ホラー映画の撮影に参加してみてどうでしたか?」という問いに山邊は「ホラーすっごく好きで、家にもゾンビとか怖い映画のDVDとか沢山あって、念願叶ってホラー映画の出演となりました!」と喜びの感想を述べ、また撮影での苦労した点を庄司が「映画のポイントになる役どころだったんですが、役に入り切れなくて、メンバーに付き合ってもらい何度も練習しました。」と、一生懸命演技に取り組んだ姿勢も垣間見えた。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング