山本彩が速報で神7入りに「目標順位は1位」

dwango.jp news / 2014年5月21日 22時47分

大阪・オリックス劇場にて「NMB48リクエストアワーセットリスト ベスト50 2014 1日目」が開催された。

2日間に分けて行い、5月21日は50位から26位までを発表。

イベント中に『プロムの恋人』MVより発生した投票イベント殉職刑事No.1決定戦の表彰式が行われ第3位沖田彩華、第2位矢倉楓子、第1位山本彩となった。また、6月28日(土)小谷里歩独演会 其之参を開催することも発表。イベント終盤では、AKB48劇場と中継をつなぎ【AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~】の速報結果発表をオリックス劇場で2300人のファンとともに総勢63名のメンバーが見守った。

以下、NMB48メンバー速報順位/票数と総選挙速報結果を受けての山本彩コメント。

山本彩
「(個人としては)去年、速報で13位で、最終的に14位だったんですけど、今回は、速報の時点で神7入りすることが出来てすごく嬉しいし、冷静になって考えると、本当にすごいなって、ここまで連れてきてくれたファンの方には、すごく感謝でしかないです。だけど、目標順位は、1位って、自分の中で決めてますし、今回速報が1位だった指原さんとの票数の差もすごくあるので、正直とても不安になりました。でも、まだまだ選挙本番までは時間があるので、自分にあきらめず、1位を目指したい気持ちは変わらないです!みなさんもあきらめずに一緒に頑張って欲しいなって思います。(NMB48全体としては)まだ速報ですけど、去年よりも(NMB48から)ランクインしたメンバーも増えてますし、(今までの総選挙で)呼ばれなかったメンバーが呼ばれたりと、変化があったのが、すごく嬉しいんですけど、そこに関しては、嬉しい反面、まだまだ安心できないなっていうのはありますし、(昨年ランクインしていたメンバーで)呼ばれなかったメンバーがいたりとかあってSKE48さんやHKT48さんが、速報の時点でもすごいランクインしてて、その辺は、NMB48としても、ちょっと悔しい気持ちなので、本番では、よりたくさんのメンバーがランクインして、より上位に食い込んでいきたいなって思います。」(C)NMB48

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング