人気のハロプロコンピに掟ポルシェ、小出祐介!Berryz、℃-uteレア音源も

dwango.jp news / 2014年5月26日 13時0分

ハロプロ15年の歴史を徹底的にコアな視点で掘り起こす、Hello! Project初のコンピレーションアルバムシリーズ『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!』。

前二作が音楽ライターとCDショップ社長という立場からの選曲だったのに対し、今作はVol.3は古参のハロプロファンとしても名高い、掟ポルシェによる極めて独特なセンスが光る選曲の1枚。掟氏が普段DJで使っている、「大人が自分で踊ったらある意味バカに見えるような曲」が選曲コンセプト。ミニモニ。、きら☆ぴか、月島きらり、そして初CD化のハロプロ研修生『おへその国からこんにちは』まで気の抜けないセレクト。どちらも自らハロー!プロジェクトの熱烈なファンを自認する2人のアーティストが選曲を担当。

Vol.4は、バンドBase Ball Bearのギター・ボーカルの小出祐介がセレクト。アイドルに対し「完全在宅主義」を貫く小出氏は、ミュージシャンとしてのつんく♂楽曲に対する観点、アレンジ・サウンドに関する着眼点と、ハロプロファンとしての思い入れの詰まったセレクション。初CD化音源として、Berryz工房の07年さいたまスーパーアリーナでのLive 音源『恋はひっぱりだこ』(嗣永ソロ)、そして同じく07年℃-uteの舞台「寝る子は℃-ute」のテーマ曲の未発表発掘音源も収録。

また、このコンピ・シリーズのもう一方の楽しみはイラストレーター“ナカG”による描き下ろしのジャケットと、3時間を越える熱い対談をまとめた1万字を超える楽曲解説も健在!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング