高橋優スペシャルフリーライブで大熱狂

dwango.jp news / 2014年6月1日 18時25分

5月28日にシングル『太陽と花』をリリースしたシンガーソングライター高橋優。

このリリースを記念して、5月31日にダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場にてスペシャルフリーライブを開催した。雲一つない晴天に恵まれたこの日、フェスティバル広場には開始前から多くのファンが来場。開始2時間前に公開リハーサルが行われると、上野樹里主演TBS系ドラマ「アリスの棘」(金曜22時)の主題歌となっている新曲『太陽と花』『福笑い』などが披露され、リハーサルにも関わらず大きな盛り上がりをみせた。

イベントスタート時間の13時。会場に詰めかけた2500人ものファンの手拍子と大声援が鳴り響く中バンドメンバー、そして黒いシャツとズボンを着こんだ高橋優が登場。ステージに上がると「早速聴いていただきたいと思います!『太陽と花』!!」とリリースしたばかりの新曲『太陽と花』を披露し、お台場はライブ会場さながらの熱気に包まれた。「この東京の中で一番熱い時間を過ごしましょう!!」と語りかけ、『太陽と花』のカップリング曲『以心伝心』を熱唱。

続けて「熱い気持ちになりたいんだ!みなさんの声を聴かせていただきますか?!一緒に叫ぼうぜ東京!『パイオニア』!!」と優しいサウンドから一転、トイレットペーパー仕様がリリースされたことで話題になったロックナンバー『パイオニア』で会場をさらに盛り上げた。

MCでセリフを噛んでしまい会場から笑いと声援が起こると「噛んで盛り上がるって間違ってるよ?!なんてあったかい方々なんだ!」と高橋は笑顔を見せた。最後のMCでは「この同じ空の下でみんな繋がってる、また会える日を楽しみにしているから!」とNHK「仕事ハッケン伝」テーマソングにもなった『同じ空の下』を披露。

「東京また会おうぜ!ありがとうございましたーー!!!」と全4曲、約30分に渡るライブを終えると深々と頭を下げステージを後にした。なお、この日は名古屋でもこのスペシャルフリーライブが開催され、翌日6月1日には大阪あべのキューズモールでの開催という、弾丸フリーライブの企画となっている。


【人気記事ランキング】
☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙
☆乃木坂46神宮で初スタジアムライブ決定!
□2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」がメジャーデビュー

dwango.jp news

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング