アイドリング!!!卒業ライブでサプライズ!

dwango.jp news / 2014年6月8日 1時4分

6月7日(土)ZEPPダイバーシティにてアイドルグループ「アイドリング!!!」25号後藤郁のラストステージとなる卒業ライブ「25号か おるんの新しい旅立ちたくさんの想い出ごっちゃんですング!!!」が開催された。

後藤の最後のステージを見届けようと集まった2500人とアイドリング!!!メンバーが後藤の卒業を惜しむ中、ライブ中盤のMCでアイドリン グ!!!3期生の19号橘ゆりか、20号大川藍、21号橋本楓、3名による新ユニットの結成と同時にCDデビューすることを発表。ステージの スクリーンに新曲のタイトル『黄金蟲(こがねむし)』が映し出されると、16号菊地亜美が「これ読める?」と切り出し「1期生も2期生も、そんなシステム無かったのに…」と羨ましそうに語った。

3期生の橘ゆりかはFC東京の応援番組レポーター、大川藍はファッション誌「JJ」の専属モデル、橋本楓は「ミスヤングチャンピオン2013 グランプリ」と、アイドリング!!!の中でも人気急上昇中の3人は、結成とCDデビューに関して、それぞれ「まさか私たち3期生にスポットラ イトが当たるとは夢にも思っていませんでしたが、チャンスをいただいた以上、記録より記憶に残るように頑張ります。」(橘ゆりか)、「歌もダンスも大好きなので、アイドリング!!!24人分のパワーに負けない、私たち3人にしかできないグループを目指します。」(大川藍)、「3人の力を合わせて、アイドリング!!!本隊とは違った魅力を出したいです。」(橋本楓)と意気込みを語った。

3期生ユニットのデビュー曲は、タイトルのインパクトに加え、一度聴いたら耳に残るメロディに歌詞のユニークな表現で夏を彩るポップチューン。新曲タイトル『黄金蟲』には、”いつでもどんな時でも明るくピカピカと未来を輝かせるアイドルになりたい”という意味が込められていると のこと、アイドリング!!!史上初となる同期での新ユニットの動向に期待が高まる。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング