NMB48 中野麗来が魅せる16歳、奇跡のくびれ

dwango.jp news / 2016年3月5日 23時32分

NMB48山本彩から「さやねぇの一推し」としてさや姉選抜メンバーに選ばれた中野麗来。超絶美少女でありスタイル抜群ながら、「NMB48一のギャガー」という強烈なキャラクターを持つ中野。今回、「FLASHスペシャル グラビアBEST2016早春号(光文社刊)」にて、奇跡のくびれとギャガーとしての裏側を語っている。

DSC00135
―「さやねぇの一推し」というのは?

中野麗来
「オールナイトニッポン」で、彩さんが選抜ベスト3で中野を1位に選んでくださってから言われるようになりました。前からよく、会うと彩さんは私のギャグをやってくださっていたんです。それで、面白い、難波イチのギャガーって言ってくださって。指原さんも知っていてくださったので、嬉しかったです。

―ギャグはいつから?

中野麗来
NMB48に入って、初期にマネージャーさんに「中野はギャガーでいく」って言ってもらってからですね。最初のギャグはジャワ原人。そのワードに面白い振り、へんな動きをつけるのが私のギャグなんです。あとあと考えたらしょうもないものばっかりなんですけど、今は5つ以上はありますね。

―グラビアでもさやねぇの後継者を狙っている!?

中野麗来
彩さんが、中野はクビレもすごいですよ〜って言ってくれはって。緊張するし、出来上がりを見るのは恥ずかしいんですけど、グラビアには挑戦したいと思っていたので、たくさんの方に知っていただけるのは嬉しいです。

―次はどんな衣装を着たいですか?

中野麗来
犬顔って言われるので犬で。でもいろいろと挑戦できるように頑張ります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング