少女時代、日本初オリジナル曲を争った幻の曲あった!

dwango.jp news / 2014年7月16日 18時34分

7月23日にはいよいよ初のベスト盤『THE BEST』がリリースされる少女時代。

その楽曲の中で、famima.com限定盤にのみ収録される『Chain Reaction』が、7月15日より全国のファミリーマート店頭のみで独占オンエアが開始された。

この楽曲は大ヒットシングル『MR.TAXI』と同時期にレコーディングされた楽曲で、初の日本オリジナルシングルの座を最後まで争った幻の名曲。作曲には世界的アーティストKeshaも参加している。80年代のテイストと今の感覚を絶妙にブレンドした少女時代らしいダンスチューンで、フックのあるサビが非常に印象的なトラックだ。

少女時代の楽曲制作は今までにも、北欧を始め欧米のクリエーターが多数参加しており、この『Chain Reaction』も作曲にはKeshaが参加、ミックスはカイリーレイジェプセンやワンダイレクション、ジェイZなどを手がけるジョン・レジン、マスタリングは世界的に有名なニューヨークのマスタリング・スタジオ「スターリング・サウンド」のトム・コインが手掛けており、世界水準のクオリティに仕上がっている。

famima.com限定盤は、これまでシングルで発売された9曲に『Chain Reaction』を加え、オリジナルバッグ&CDと、CDのみの2種類同時に8月6日に発売される。ジャケットもfamima.com限定盤のみの絵柄となる。

更に、ツアー代々木最終公演3日間のみのスペシャル演出としてリリックビデオが公開され、歌詞が瞬く間にSNS上に拡散した『THE BEST』収録の新曲『Indestructible』が話題になっている。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング