竹内まりや33年ぶり全国ツアー「還暦までに」約束果たす

dwango.jp news / 2014年7月23日 11時9分

この度、デビュー35周年を迎えた竹内まりやの全国ツアー「souvenir 2014」(読み:スーベニール・ニセンジュウヨン)の開催が決定した。

実に33年ぶりとなる全国ツアーは東京、大阪、札幌、仙台、広島、福岡を巡る、全国6都市9公演での開催となる。2000年に行われた「souvenir」と2010年に行われた「souvenir again」では、東京、大阪での開催だったが、全国規模でのツアーは、デビュー後に全国で散発的に行ったコンサート以来、約33年ぶりとなる。

今回のライブ決定に、竹内まりや本人は「前回ライブをおこなった際、“次回は還暦までに…”と約束しましたし(笑)。特に35周年だからとか、アルバムを出したからという気負いはないのですが…。スタッフから仮に組まれたスケジュールを見た時、“準備が整うということは、やるときがきたのかな” と単純に思いました。ライブをやりたい!というよりむしろ、リスナーの皆さんに会いにいきたい!という気持ちのほうが強いですね。」
と思いを語っている。

そんな竹内まりやが、いよいよ9月10日に7年ぶりにニューアルバム『TRAD』をリリースする。発売日の発表から2ヶ月、その内容が明らかにされていなかったが、この度、無事レコーディング作業を全て終えて、その収録内容の詳細を発表するはこびとなった。

収録曲は、また本日発売となる通算43枚目のニューシングル『静かな伝説(レジェンド)』を含む、前作アルバム『Denim』発売以来発表してきた『縁(えにし)の糸』『いのちの歌』など全6枚のシングル曲を含めた15曲収録。また、この間に松田聖子さんや松たか子さん、みつき(高畑充希)さんに提供した楽曲のセルフカヴァーも収録される。

そして竹内まりやのアルバムとしては初となる映像特典の詳細も明らかとなった。初回限定盤に収録されるDVDは“デビュー35周年”にちなんで「35minutes of Mariya’s Filmography」と題され、トータル35分間のレア映像満載の映像特典となっている。まず注目すべきは、2000年に行われた伝説のライブ「souvenir」より名曲『カムフラージュ』の映像が本邦初公開となり、『駅』『不思議なピーチパイ』『September』と代表曲4曲のライブ映像と音を最新デジタル・リマスターにて収録。新曲『静かな伝説(レジェンド)』のミュージックビデオの他、これまでに制作された16曲のミュージックビデオをダイジェストで構成した「Digest of Mariya Takeuchi」も必見!初DVDにして見応え十分の貴重な映像ヒストリーとなっている。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング