サイキックラバー、夏のツアー盛大に打ち上げ

dwango.jp news / 2014年7月25日 16時44分

サイキックラバーのLIVE TOUR「RAISE YOUR HANDS!!」のファイナル公演が、7月19日(土)に初台 LIVE-BAR-The DOORSを舞台に行われた。

この日は、最新アルバム『RAISE YOUR HANDS!!』の楽曲を中心にしながら。数多くの戦隊ナンバー/アニメソングを手がけてきたサイキックラバーらしく、『侍戦隊シンケンジャー』や『特捜戦隊デカレンジャー』などの「戦隊ナンバー」。アニメ「タイタニア」のエンディング曲『LOST IN SPACE』など、ブラウン管を賑わせた人気曲たちもいくつか演奏。これまでなら、タイアップ曲を主軸に置いた'BEST OF~'的な構成の多かったサイキックラバーのワンマン公演だが、今回は、ライブで活きる『Prisoner』や『JUMP!』などのオリジナル歌を数多く演奏していたのも大きな特徴を成していた。

幕開けを飾ったのは、サイキックラバーのライブでは熱狂一体化作りあげる楽曲として定番の『とんでもねぇヤツらがやって来た!』。開放的なアメリカン・ハードロッンロール調な楽曲ながらも、IMAJOのギターはキリキリ攻め込んでゆく激しさを投影。YOFFYも、場内中から突き上がる無数の拳へ挑むように、モニターに片足をかけ、熱く唄いあげていた。中盤に奏でた『Card of the Future』も含め、カラッと晴れ渡った風景描き出す明るいハードロックなスタイルこそがサイキックラバーの魅力と、改めて実感。

今回はアニメのテーマ曲を極力抑え、最新アルバム『RAISE YOUR HANDS!!』からの楽曲を中心に構成。とはいえ、アルバムには4曲アニメソングも収録していたことから、今回のライブでは、「カードファイト!! ヴァンガード」ブロックを作成。演奏が進むごと、感情をいきり立たせてゆく『Break your spell』(「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」第3期オープニングテーマ)を通し、激しく攻めゆく姿勢を見せれば。『Vanguard Fight』(「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」オープニングテーマ)では、IMAJOのギターが奏でる美しい旋律に乗せ、YOFFYが感情的に唄い始めるという、ドラマチックな形でスタート。触れた人の心を一気に天空まで駆け上がらせてゆくカラッとした開放的なハードロック・ナンバーのように、演奏へ触れた大勢の人たちが、気持ちを掻き立てる熱い演奏に身を預け、飛び跳ね、歌にコールを返しながらと、舞台上のメンバーたちと一緒に、昂る魂を熱く熱く震わせ続けていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング