東大生アイドル桜雪が語る「ミス東大」落選の裏側

dwango.jp news / 2014年8月7日 17時48分

元東大生タレントといえば菊川怜や八田亜矢子が有名だが、アイドル、しかも地下アイドルに現役東大生がいることをご存知だろうか?

桜雪…クイズ番組などでのメディア露出もあるのでご存知の方もいるかもしれないが、最近ミス東大を予選で落選し話題になった地下アイドルだ。普段彼女はアリスプロジェクトへ所属し、「アリス十番」「仮面女子」のメンバーとして地下アイドル活動を続けている。そんな彼女に、いまの心境を、そして誰もが気になる東大の受かり方を聞いてきた。

-桜雪さんは、この度、ミス東大にエントリーして予選で落選をしてしまいました。

桜雪
そうなんです。実は、面接ではかなりいい感じだったので、本戦には行けると思ってたんですけど…。

-現役アイドルが大学のミスコン予選で落ちる、ショックでしたか?

桜雪
ミスコンを主催する実行委員がいるんですけど、審査員も私のことを知っていて「おお!アイドルが来た」って面接の時は盛り上がったんですよ。すごく温かい雰囲気で面接が終わったんですけど、落選したんです!ショックですよ。

-正直、本戦にはいけると思ってたんですね。

桜雪
だって、「桜さんが出たら盛り上がるね」って話になって「体張ります!」まで言ったのに落ちたんですから。しかもミス東大のファイナリストに知り合いがいるんですよ。メチャクチャ気まずいです。もう、絶対に活躍してみんなをギャフンと言わせたいです。

-普段の活動を教えて下さい。

桜雪
毎週木曜日は昼間にお仕事を出来るように、授業を取らないようにしています。

-東大にどうやって入れたのか、知りたい受験生は多いと思いますがコツはあるんですか?

桜雪
めっちゃ勉強することです。最低でも一日10時間、多い日だと18時間とか勉強しました。わたしは、高校3年生の夏にアイドルになったんですが、その時は模試の判定が最低ランクのE判定だったんです。でも、東大に憧れていて、勉強も好きだったし頑張りました。でも、現役では落ちてしまって、予備校に通いながらアイドルをやっていて、一浪して受かったんです。この浪人期間に死に物狂いで勉強しました。センター試験の総合点が100点上がりました。9割は当たってました。

-それはもう、がむしゃらに勉強するんですか?

桜雪

がむしゃらにやっても不安になるだけなので、ゼッタイに自分で「コレを完璧にやれば自信が持てる」という参考書を何度も繰り替えして、暗記できるまでやります。そうすると、反射神経が研ぎ澄まされて、パッと問題を見ると解けるようになりました。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング