miwa「ミュージック・ジャケット大賞2014」大賞受賞

dwango.jp news / 2014年8月6日 11時21分

miwaの2013年5月22日に発売したサードアルバム『Delight』が第4回「ミュージック・ジャケット大賞2014」の大賞を受賞した。

「ミュージック・ジャケット大賞2014」は2013年4月1日から2014年3月31日までに日本レコード協会会員社から発売された国内制作の音楽CD及び音楽映像商品(洋楽を含む)を対象に一次審査では日本レコード協会正会員社のデザイン業務に携わる担当者が自社タイトル以外で秀逸と思われる50タイトルを選出。第2次審査は特設サイト、「Music Jacket Gallery 2014」開催会場にて一般投票を行い、約10万の投票の中からmiwaの『Delight』が選ばれた。

<アルバム「Delight」のコンセプト>
タイトルのDelightの意味は「歓喜、喜び」。「Delight」という表題曲でmiwaは大地という言葉からうけるイメージの、大きな包み込まれるような「ヨロコビ」を歌っている。ジャケットでは、miwaが大地に包みこまれるように横たわり、そこにギターのシールドの蔦が絡みつき、さらに深く包まれる。頭には歓喜を模した花をあしらっている。このアルバムを聴いてくれる全ての人に「音楽のヨロコビ」が伝わるように、の想いを込めて。また、『ヒカリヘ』でさらにmiwaの音楽の世界が拡がった→今までのアコースティック(草・花)+エレクトリック(シールド)という意味合いを表現している。

<miwaコメント>
自分のアルバムでこんな名誉ある賞をいただけるとは想像してませんでした!まさにアルバムのタイトル通り'Delight(歓喜)'です(笑)。
このアルバムは、大学に通いながら音楽活動をしてきた私が、卒業を控え音楽一本でやっていくという決意を込めて作りました。自分の音楽はジャケット含めて大事な'作品'だと思っていますのでビジュアルスタッフチームとは特に気合いを入れてがんばりました。そんな作品がたくさんの方に支持していただけたこと、本当に嬉しいです。スタッフはもちろん、店頭やメディアで紹介していただいた皆様、応援していただいた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。デビューからほぼずっと一緒のmiwaの制作チームともこの喜びを分かち合い、これからも素敵な作品を作っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング